kakao talkで使える可能性も!?Klaytnとは!?

トア
トア

GGはkakao talkって知ってる?

GG
GG

そりゃあ知っておるぞい!

トア
トア

そのkakao talkを運営している会社の子会社が開発した暗号資産は知ってる?

GG
GG

なんじゃそれは!

トア
トア

最近BIT POINTにも上場して話題になっているんだよ!今日は詳しく解説していくね!

GG
GG

よろしく頼むぞい!

皆さんはKlaytnをご存じでしょうか。

Klaytnは韓国で人気のSNSアプリ、カカオトークの運営会社であるkakaoの子会社Ground Xが開発したブロックチェーンとして知られています。

本記事ではそんなOasysについて詳しく解説していきたいと思います。

Klaytnとは

ブロックチェーン技術を使ったアプリケーション開発のプラットフォームを提供しており、そのプラットフォームもクレイトン(Klaytn)です。

エンタープライズサービスを中心に展開しており、ユーザーフレンドリーなサービス展開やデータのデジタル資産化を目指しています。

まずはKlaytnの特徴についてお話していきたいと思います。

【Klaytnの特徴】

クレイトン(Llaytn/KLAY)の特徴は次の4点です。

・ユーザーファーストなブロックチェーン
現在のブロックチェーンは、仕組みが複雑で、知識のないユーザーには扱いが難しいため、DApp(分散型アプリケーション)の開発に抵抗を持つ方も多いのが現状です。

そこで、クレイトンは、誰もが簡単にBApp(ブロックチェーンアプリ)を開発できるプラットフォーム作りを目指して、サービス展開に取り組んでいます。
ネットワーク応答性、トランザクション処理能力、柔軟なスケーラビリティ、手数料の補助などの機能性を高めることで、ユーザーに優しいブロックチェーンを構築しています。

・高い処理速度
クレイトンは、トランザクション処理が非常に速いブロックチェーンです。

その処理速度は4,000TPS以上で、ビットコインの7TPS、イーサリアムの14PTSと比べると、突出した速度であることがわかります。

処理速度の速さから、決済手段としても期待されています。

高い処理性能を可能にしているのがPoC(プルーフ・オブ・コンセンサス)です。

PoCはPoW(プルーフ・オブ・ワーク)とPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を掛け合わせた方法で、ブロックチェーンネットワークへの貢献度合いに応じて報酬を得られる仕組みです。

処理速度の速さを活かして、スループット、レーテンシー、ファイナリティなどの問題解決を目標にしています。

・多数の企業と提携
クレイトンは多数の企業と提携し、クレイトンガバナンス評議会を発足しています。

クレイトンガバナンス評議会の参加企業は、基本構造や新機能、技術更新、資金調達、ポリシーなどクレイトンの方針の決議を行います。

提携企業には、LGや新韓銀行などの韓国の大手企業から、BinanceやGumiなどの韓国外の企業まで多岐にわたります。

有名企業で構築されたガバナンスであれば、ユーザーも安心してクレイトンを利用できるでしょう。

・NFT事業を展開
クレイトンはKrafter Space(クラファースペース)と言う、NFTプラットフォームを展開しています。

Krafter SpaceではNFTの制作と管理が可能です。

このプロジェクトは世界最大のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaのサポートを受けており、他の企業からの注目度も高いと言えます。

また、独自の仮想通貨ウォレットのKlip(クリップ)では、仮想通貨を保管する通常の機能に加えて、NFTを送受信する機能も持っています。

NFTはカカオトークなどのSNSとの相性も良いため、カカオトークと上手く組み合わせることで需要が高まることも予想されます。

このように、「ユーザーファーストなブロックチェーン」「高い処理速度」「多数の企業と提携」「NFT事業を展開」がクレイトンの特徴となります。

【Klaytnの今後は?】

Klaytnの今後の見通しについて解説します。

Klaytnの今後の動向として次の3点が予想されます。

企業との提携及びプラットフォーム利用
Klaytnは韓国国内外の多様な企業とパートナー提携をしています。

有名企業との提携は、今後の成長への期待からKlaytnの価格にも影響する可能性が高いです。

今後、新たな企業との提携が発表されれば価格上昇の可能性もあります。

さらに、提携した企業がKlaytnのプラットフォームを利用して、新規サービスを開始すればKlaytnの価格も上がっていくでしょう。

カカオトーク上で利用
今後カカオトーク上で暗号資産のKlaytnを使う機能が搭載されれば、Klaytnの需要が増え、価格が上昇すると考えられます。

実際に、カカオトーク上の通貨としてKlaytnが採用されることは噂されており、電子マネーのカカオペイ(Kakao Pay)にKlaytnを送金して利用できることを考えると、実現性は高いでしょう。

さらに、カカオトークは日本で言うLINEに当たり、日常に溶け込んでいます。

Klaytnがカカオトークで使用可能になれば、利用者も一気に増え、Klaytnの価格に影響するでしょう。

ただし、注意点もあります。

カカオトークは世界中にユーザーを持つアプリですが、アクティブユーザーの大半は韓国です。

矛盾した意見ではありますが、カカオトーク上でKlaytnが使えても、価格が急変するほどの影響力はない可能性もあります。

韓国の仮想通貨規制

韓国の仮想通貨に対する規制が厳しいため、Klaytnの価格は上がりづらいことが考えられます。

Klaytnは韓国を拠点として運営を行なっており、韓国からの規制はまぬがれません。

一方で、規制緩和の動きが見られれば、Klaytnの価格も上がる可能性はあるでしょう。

このように、Klaytnの価格が上昇する兆しは多く見られます。

トア
トア

Klaytnについては以上だよ!

GG
GG

ほほう、中々わかりやすかったぞい!

トア
トア

とにかく今後に期待だよね!

GG
GG

そうじゃのう!韓国の情勢にもよる部分もあるからのう!

トア
トア

引き続き注目だね!この辺でKlaytnの解説をまとめていくよ!

kakao talkで使える可能性も!?Klaytnとは!?まとめ

Klaytnとは

・ブロックチェーン技術を使ったアプリケーション開発のプラットフォームを提供している

特徴として
・ユーザーファーストなブロックチェーン
・高い処理速度
・多数の企業と提携
・NFT事業を展開

などが挙げられる

いかがでしたでしょうか。
カカオトークの運営会社であるkakaoの子会社Ground Xが開発したブロックチェーンであるKlaytnですが意外と耳にしたことがなかった方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。
本記事をご覧になったことをきっかけにKlaytnに触れてみるのも良いかもしれませんね♪

タイトルとURLをコピーしました