暗号資産取引所界の古参!Krakenとは!

トア
トア

ねぇGG!

GG
GG

どうしたんじゃ?

トア
トア

Krakenって知ってる??

GG
GG

有名な暗号資産取引所じゃな!ちゃんと知っておるから今日はKrakenについて解説していくぞい!

トア
トア

よろしくお願いします!

GG
GG

では早速行くぞい!

皆さんはKrakenをご存じでしょうか。
暗号資産の世界でも古くからある取引所としても有名なKrakenですが、
本記事ではそんなKrakenについて詳しく解説していきたいと思います♪

Krakenとは

暗号資産取引所は国内に多数存在し、それぞれの歴史も異なります。

海外を拠点とする取引所も自由に利用できた時代もありましたが、複数の法改正を経て日本居住者向けサービスを停止してしまった取引所もあります。

暗号資産取引所のKrakenもその1つです。

Krakenは2011年から暗号資産取引所サービスの提供を開始しており、長い歴史を持つ取引所の1つとして数えられます。

かつてはサービス対象者の中に日本居住者も含まれていましたが、2018年4月からは日本居住者に対するサービスを廃止したという歴史を持ちます。

ところが、2020年10月に再び国内居住者を対象とするサービスの提供を開始しました。

この記事ではKrakenグループのPayward Asia株式会社の特徴を解説していきます。

【Krakenの特徴】

Payward Asia株式会社はKrakenグループの子会社として、日本居住者向けに暗号資産取引サービスを提供開始した業者です。

同社は2020年10月22日に住友SBIネット銀行を通した日本円の入出金を開始しました。

Payward Asia株式会社は2018年に設立されたという事で、比較的新しい印象があります。

しかし、Krakenグループ全体を見ると2011年から暗号資産取引業を営んでおり、暗号資産取引所の中ではむしろ長い歴史とノウハウが蓄積されています。

そのため、Krakenという名前は聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

この記事ではKrakenグループの特徴や、Payward Asia株式会社が提供する日本居住者向けのサービスやおすすめのポイントを解説していきます。

【Krakenのセキュリティ】

Krakenグループの大きな特徴は、2011年に設立されてから1度もハッキング被害に遭っていないという点です。

暗号資産にまつわる法規制がまだ確立されていなかった当時から、確固たるセキュリティで顧客資産を守り続けています。

その背景にあるのは、Krakenの「特別で信頼できるデジタル資産取引を提供する」という企業理念でしょう。

また一般的に、暗号資産はコールドウォレットに保管することでハッキングや流出のリスクを抑えることができます。

Krakenの暗号資産のコールドウォレット保管率が業界最高水準であることも、セキュリティの高さを物語っています。

また、国内で起きた大型ハッキング事件としてMt.GOX(マウントゴックス)のビットコイン流出事件を覚えている人もいらっしゃるかもしれません。

Krakenは、Mt.GOXの破産手続きに関する技術サポートを無償で行う等、この業界の黎明期を支えた企業です。

その点からも、Krakenグループが暗号資産の金融サービス全体の改良に尽力している面が垣間見えます。

【Krakenのコンプライアンス】

暗号資産取引と聞くと、詐欺や犯罪を連想する人は現時点では減ってきたような印象ですが、まだ一定数存在することは事実です。

その理由の1つとして、暗号資産の追跡が比較的困難である事が挙げられます。

暗号資産市場には様々なデリバティブ商品が流通している他、匿名性が高い点などを懸念している人は暗号資産が犯罪に使用されると考えるでしょう。

そこでマネーロンダリングなどの犯罪利用を防ぐために、各取引所はKYC(Know Your Customer)やAML(アンチ・マネー・ロンダリング)などの手続きを行います。

Krakenグループも例外ではありません。

具体的には、Krakenグループは200名規模でKYC、AML、取引の監視、厳格な顧客管理、調査などを通して徹底的なコンプライアンスを実施しています。

さらに、当初すでに日本で行われていたサービスを停止したのちに、今回の日本居住者向けサービスを改めて開始したことからもわかるように、各国の規制に準じたサービスを提供しています。

暗号資産トレードの初心者の方は特に、このような法律面や規制を遵守した取引所から優先的に使用したいという方は多いかと思います。

また、Krakenグループは24時間体制での顧客サポートを提供しています。

わからないことや取引上でのトラブルが合った際にはいつでも相談できるので、この点も暗号資産トレード初心者には人気がありました。

トア
トア

やっぱり取引所はセキュリティで安心したいよね!

GG
GG

間違いないぞい!それ以外にも求める部分はあれど一番はセキュリティじゃ!

トア
トア

そう考えるとKrakenが使えると安心だね!

GG
GG

そうじゃのう!

トア
トア

何はともあれ、今日は解説してくれてありがとう!GG!

GG
GG

とんでもないぞい!

暗号資産取引所界の古参!Krakenとは!まとめ

Krakenとは

・複数の法改正を経て日本居住者向けサービスを停止した取引所
・2011年から暗号資産取引所サービスの提供を開始しており、長い歴史を持つ
・2018年4月からは日本居住者に対するサービスを廃止した
・2020年10月に再び国内居住者を対象とするサービスの提供を開始
・2011年に設立されてから1度もハッキング被害に遭っていない

いかがでしたでしょうか。
長い歴史をもつKrakenですが意外と耳にしたことがなかった方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。
本記事をご覧になったことをきっかけにKrakenに触れてみるのも良いかもしれませんね♪

タイトルとURLをコピーしました