【5月】暗号資産ニューストピックス!

トア
トア

早いもので5月も終わって6月を迎えたよ!

GG
GG

もう一年の折り返しとは…怖いものじゃ…

トア
トア

本当だよ…年々一年が早く過ぎるようになっているよ…

GG
GG

ところで、6月になったという事は5月のニューストピックスを紹介してくれるという事かのう?

トア
トア

そうだよ!じゃあ早速紹介していくよ!

GG
GG

よろしく頼むぞい!

既に2022年も折り返しを迎えましたが、5月の暗号資産業界も目まぐるしく様々な出来事が飛び交っています。
そこで今回は2022年5月のニューストピックスをまとめてみましたので、是非ご覧ください♪

5月上旬のトピックス

ここでは5月上旬に発表されたテーマをご紹介していきたいと思います♪

気になるトピックスは

・バイナンス、LUNAの証拠金取引を取扱廃止
・アカツキ、25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」を設立
・エミレーツ航空、仮想通貨ビットコイン決済導入へ

の3点です♪

【バイナンス、LUNAの証拠金取引を取扱廃止】

最大手暗号資産取引所バイナンスは12日、テラ(LUNA)の証拠金取引の廃止について発表を行ないました。

バイナンスは日本時間13日0時に「LUNA USDT-Margined Contract」という無期限先物取引の廃止を実施し、理由についてはLUNAの価格暴落に関係しており、廃止の発表前にはLUNAUSDTの契約が0.005 USDTを下回れば、契約の廃止を実施することを伝えていました。

LUNAは連日90%以上の下落幅を記録し、バイナンス上では一時0.00354 USDTまで下落し、24時間で約-99%となっているようです。

【アカツキ、25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」を設立】

株式会社アカツキは5月12日、Web3領域に特化した25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」の設立を発表しました。
同社はスマ−トフォン向け人気ゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の開発などで知られています。

Emooteは既に急成長中のフィットネスNFTゲーム「STEPN」をはじめ、グローバルのWeb3プロジェクト20以上に対してトークンで投資実行を行っています。
今後国内のクリプト、NFT、メタバースなどWeb3領域のスタートアップに対して、投資とグロース支援を積極的に行っていくとのことです。

今年1月には、GameFiプラットフォームLootexのシードラウンドに、Spartan Capital、Infinity Ventures Crypto、LD Capitalらとともに出資を発表しました。

【エミレーツ航空、仮想通貨ビットコイン決済導入へ】

エミレーツ航空が支払い手段に暗号資産ビットコインを受け入れることがわかりました。
ブロックチェーン、メタバース、NFTなどのデジタルソリューションを取り入れる戦略も明かしています。

サウジアラビアのニュースメディア「ARAB NEWS」の11日付の報道によると、エミレーツ航空のAbdel Adel Ahmad Al Redha オペレーションチーフは、同社が決済手段としてビットコインを受け入れること、そして、公式ウェブサイトでNFTコレクションを販売する計画について語りました。

エミレーツ航空は顧客とより早くフレキシブルにコネクトする戦略の一環として、ブロックチェーン、メタバース、仮想通貨などのデジタルソリューションを取り入れるとのことです。
同社は、航空記録の追跡用途でブロックチェーンを導入する計画を公表し、別のアプローチとしてNFTとメタバースプロジェクトを推進しているとして、以下のように述べました。

「メタバースにより、運用、トレーニング、ウェブサイトでの販売、エクスペリエンスなど、プロセス全体をアプリケーションに移行できる。より重要なのはそれらがインタラクティブになることだ。」

トア
トア

5月上旬のトピックスは以上だよ!

GG
GG

やはりLUNAは大きな話題を呼んだのう…!

トア
トア

そうだね!いろんなところで大騒ぎだったね!

GG
GG

まぁ、こういったことも投資の世界ではままあることじゃからのう

トア
トア

それもそうだね!じゃあ次は下旬のトピックスだよ!

5月下旬のトピックス

ここでは5月下旬に発表されたテーマをご紹介していきたいと思います♪

気になるトピックスは

・損保ジャパン、メタバース保険開発でANA系列会社と提携
・前澤友作氏、Twitterで「Web3 自律分散型組織(DAO)」の設立を呼びかける

の2点です♪

損保ジャパン、メタバース保険開発でANA系列会社と提携】

損害保険ジャパン株式会社とANA NEO株式会社は13日、メタバース向けの保険商品開発やサービス実証を目的とした提携を行ったことを発表しました。

ANA NEO株式会社は、バーチャルトラベルプラットフォーム「SKY WHALE」を運営する、21年にANAホールディングス株式会社が設立した企業です。

現在、メタバース領域は急速に成長している一方で、法規制やガイドラインが完全には整備されていない課題があるとされています。

発表によると、損保ジャパンの保険開発力などを活用し「安心してデジタルツインなライフスタイルを享受していただくための取り組み」を推進していくようです。

今回の提携に伴い、損保ジャパンは「SKY WHALE」プロジェクトに参画し、保険・リスクマネジメントを中心とした様々なケースに関する検証を実施するようです。

保険のあり方やデジタルアセットの活用も考慮し、契約や加入プロセス、商品設計や契約保全に至るまでの検討が行われる予定とのことです。

同社はこの検証を通して、Web3.0型志向の保険会社への変革を志向しており、具体的な検証内容は以下の通りとなっています。

・保険商品開発に関する市場性・事業性の検証
・各種取引等に関するリスク実態の検証
・保険や関連事業の適合性検証
・各種データ分析、有用性等の検証
・保険、リスクマネジメント分野以外での事業連携、ビジネス共創の検討等

なお、これらの検証に加えて、デジタルアイテム・コンテンツに関する商取引、メタバースでのUX(ユーザーエクスペリエンス)をカバーする保険、Web3.0型のビジネスモデル(ウォレットやNFT(非代替性トークン))取引、越境)の検証が行われることも公表されています。

【前澤友作氏、Twitterで「Web3 自律分散型組織(DAO)」の設立を呼びかける】

ZOZOの創業者で株式会社スタートトゥデイの前澤友作代表取締役は30日、Web3(分散型ウェブ)を基軸とした自律分散型組織(DAO)の設立をTwitterで呼びかけました。

DAOとは、自律的に機能する分散型組織を指す用語。一般的な企業などとは異なり、経営者のような中央管理者が存在せず、参加メンバーやアルゴリズムによって運営管理が行われるというものです。

前澤氏の構想するDAOは、希望者が少額出資(1万円など)を行い参加するシステム。ケースに応じてスマートフォンなどから行える作業などが依頼されるという形で、発生した利益には「山分け」形式となる計画になっています。

同氏は組織の形態について「DAOではみんなで一丸となり、みんなでアイデア出し合い、みんなで儲けて、みんなで分け合う」形をイメージしてほしいと説明しました。

トア
トア

5月下旬のトピックスは以上だよ!

GG
GG

前澤社長のDAOのトピックスが非常に興味深いのう!

トア
トア

そうだね!Twitterでも大きな話題になっていたよ!

GG
GG

今後に注目じゃな!

トア
トア

そうだね!じゃあ今月のトピックスをまとめていくよ!

【5月】暗号資産ニューストピックス!まとめ

5月のニュースは

【5月上旬】

・バイナンス、LUNAの証拠金取引を取扱廃止
・アカツキ、25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」を設立
・エミレーツ航空、仮想通貨ビットコイン決済導入へ

【5月下旬】

・損保ジャパン、メタバース保険開発でANA系列会社と提携
・前澤友作氏、Twitterで「Web3 自律分散型組織(DAO)」の設立を呼びかける

いかがでしたでしょうか。
2022年5月もまた様々なところで動きがありましたね。
暗号資産に触れていくうえで、各国や各業界の動きにはやはり目が離せないものがあるかと思います。
当ブログではそんなトピックスを定期的にご紹介していきますので、今後ともご覧になっていただけると幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました