上場直後に〇〇倍!?Everdomeとは!

トア
トア

GG!Everdomeって知ってる?

GG
GG

最近青汁王子がtweetして話題になったメタバースプラットフォームじゃな

トア
トア

そうそう、私凄い気になってて、よかったらGGが教えてくれないかなーってw

GG
GG

最近話題のメタバースプラットフォームじゃからのう、気になるのも仕方ないわい!じゃあ今日はEverdomeについて話していくとするかのう!

トア
トア

よろしくおねがいします!

皆さんはEverdomeをご存じでしょうか。
Everdomeは近頃話題になっているメタバースプラットフォームの1つです。
青汁王子として有名な三崎氏のtweetや配信動画内でも触れられており、一躍注目を浴びました。
本記事ではそんなEverdomeについて詳しくお話していきたいと思います♪

Everdomeの特徴

Everdomeは「Codewise」の元CEOである、ロバート・グリン氏が立ち上げた火星をテーマにしたメタバースプロジェクトです。

現在リリースされているメタバースプロジェクトは大きく分けると、「The Sandbox」や「Decentraland」等のような少しデフォルメされたような見た目であるものと、「Everdome
」や「Bloktopia」のようなリアルさを追い求めたようなビジュアルのもので大別されます。

ではそんなEverdomeの特徴についてまずはお話していきたいと思います。

【火星がテーマ】

Everdomeのコンセプトになっているのは火星への植民だと言われています。
プロジェクトの名前にdomeとついていることも宇宙への植民を連想させます。

Everdomeは一般的なメタバースプロジェクトと同様に、メタバース内の土地を購入したり、アバターなどで楽しむことが想定されています。

【3Dアバター技術】

Everdomeの運営には、3D NFTを作成する技術であるMETAHEROと3Dスキャナーを主とするWolf Digital World(WDW)が関わっており、それらの技術がEverdomeのメタバースには取り入れられています。

METAHEROは現実世界のものを瞬時に3Dスキャンし、仮想空間にモデリングすることができる最先端技術です。

この技術によって、Everdormはよりリアルで臨場感あふれるアバターや仮想アイテムを再現することが可能になっています。

【Everdomeのエコシステム】

Everdomeは将来的に土地の売買やマーケットプレイス、広告スペースの開設に対応すると発表されています。

現段階ではまだ詳細の公表はありませんが、今後企業や団体による都市開発など大規模なイベントが開催される可能性があると考えられます。

【Everdomeの不動産】

EverdomeにはDome-estateという不動産が存在します。
このDome-estateでは購入や賃貸、不動産を活用した広告、不動産に係る独自のマーケットプレイスの作成が可能となっており、デジタル化された不動産ビジネスのための環境も整備されています。

【Everdome上のトークン】

Everdomeは10SETとTenset関連銘柄であるHEROの保有者を対象にトークンセールの実施を行いました。

2022年2月中旬現在はOKXでのみ取引が行われており、上場直後は60倍近い高騰を見せました。

また上場時には青汁王子こと三崎優太氏もTwitterなどで強く関心を示し、Everdomeの上場時の取引で大きな利益を残した事で話題を呼びました。

【Everdomeの今後は?】

Everdomeはまだ上場してから日が浅く、これから注目を集めていく段階だと言われています。

これまでのメタバース関連の過熱や、流行度合いなどを鑑みると大きく期待のできるプラットフォームかもしれません。

また日本でもインフルエンサーとして有名な青汁王子氏も注目していることから、日本での認知度も今後更に高まっていくのではないでしょうか。

今後上場する取引所や、提供されるサービスの増加によってEverdomeのユーザー数も左右される事が伺えるかと思われます。

トア
トア

なるほど!っていうか上場して60倍近い高騰って凄いね…!

GG
GG

青汁王子曰く、上場直後の取引の勢いはかなりのものだったらしいぞい

トア
トア

まあ、これだけ注目を浴びていたらそうだよね!

GG
GG

そうじゃのう、とはいえまだできて間もないからのう、今後に期待じゃな!

トア
トア

私もEverdomeのこれからを見守っていくよ!

GG
GG

よいことじゃ!じゃあ今日の話をまとめていくぞい!

上場直後に60倍!?Everdomeとは!まとめ

Everdomeとは

・Everdomeは「Codewise」の元CEOである、ロバート・グリン氏によって立ち上げられた火星をテーマにしたメタバースプロジェクト
・コンセプトは「火星への植民」
・METAHEROやWolf Digital Worldによってよりリアルで臨場感あふれるアバターや仮想アイテムを再現することが可能になっている
・Dome-estateという不動産が存在し、デジタル化された不動産ビジネスのための環境も整備されている
・青汁王子こと三崎優太氏もTwitterなどで強く関心を示し、Everdomeの上場時の取引で大きな利益を残した事で話題を呼んだ

いかがでしたでしょうか。
Everdomeはロバート・グリン氏によって立ち上げられ、まだ日が浅いプロジェクトながらも著名人からの注目などもあり、現在のメタバース業界を賑わせました。
今後のEverdomeにも発展を期待できる要素は様々あるので、本記事をご覧になった事をきっかけにEverdomeに触れてみてはいかがでしょうか♪

タイトルとURLをコピーしました