世界初の暗号資産マルチプラットフォーム?SnapEx!

トア
トア

ねぇGG、最近話題になっているSnapExって知ってる?

GG
GG

お、わしも聞いたことあるぞい。世界初のマルチプラットフォームじゃったか?

トア
トア

そうそう!そのSnapExについて私なりに調べてきたからGGにも教えてあげるね!

GG
GG

そりゃありがたいわい、ではよろしく頼むぞい!

トア
トア

はーい!

皆さんはSnapExというプラットフォームをご存じでしょうか?
SnapExはCEX(中央集権型取引所)とDeFi(分散型金融)の利点を組み合わせた、世界初の暗号資産マルチプラットフォームだと言われています。
本記事ではそんなSnapExについて詳しく解説していきたいと思います♪

SnapExとは

前述でも少しお話した通りSnapExは、CEX(中央集権型取引所)とDeFi(分散型金融)の利点を組み合わせた、世界初の暗号資産マルチプラットフォームです。

ここではSnapExの特徴に触れていきたいと思います。

【SnapExの特徴】

SnapExは、機関投資家とハイレベルな個人投資家向けのマルチトレーディングプラットフォームです。
暗号資産をはじめとして、将来的には株式やNFTの取引も可能となる見込みになっています。

2018年の設立後、世界各国の有力なベンチャーキャピタルから出資を受け、東南アジア、中東、ヨーロッパに勢力を広げていきました。
SnapExは将来的に、エコシステムと独自トークンの双方を提供する唯一の暗号資産プラットフォームとなることが期待されているようです。

現在SnapExは20万人を超える登録ユーザーに対し、CEXとDeFi、ステーキング機能、仮想通貨FX、仮想通貨関連株式の取引、クオンツ、コピートレーディング、オプション取引など、オールインワンなユーザーエクスペリエンスを提供していると言われています。

SnapExの企業目的は、設立当初から変わっていない。銀行をはじめとする伝統的な金融と新しいデジタル金融の橋渡しとなり、暗号資産を世界中に広めることであるとされています。

【SnapExのステップ】

SnapExはABCC Exchangeとの提携に続いて、2022 Q1には2度目の中央集権型取引所への上場が計画されています。
その他にもさまざまなプロジェクトや機能向上に取り組んでおり、以下の項目が3月末までに予定されていると言われています。

・SnapEx NFTのエアドロップ
・SnapSwapのリリース
・SnapSwagのリリース 
・初期プロジェクトの実行
・ロスステーキングの実装
・コピートレーディングの実装 
・ソーシャルトレーディングの実装 

当初シンプルなトレーディングプラットフォームとして誕生したSnapExは、いまやエコシステムとも呼ぶべきマルチプラットフォームへと劇的な進化を遂げていると言えます。

【SnapExの今後】

SnapExは現状、初期段階にある暗号資産取引所です。
現在SnapExのとの直接的な競合にあたるのはPhemexとByBitだと言われておりますが、SnapExの大きな利点としてBinance、OKEx、Huobi等のの3つの主要取引所のKラインで機能することで、価格の変動が予想を超えた場合のリスクを軽減し、実質的にスリッページが発生しないことだと言われています。

また2021年12月にはプラットフォーム用トークンSNAPの流通を成功させるなど、着実に成長を拡大させていることがわかります。

前述でお話したその他各種プラットフォームの拡大などで今後更に成長していくことがお判りいただけるかと思います。

トア
トア

っていう感じ!

GG
GG

なるほどのう、今後に期待じゃな!

トア
トア

そうだね!まだまだ認知している人も多くはないから、これからプラットフォームが拡大して、ユーザーが増えるとともに成長していくんじゃないかな!

GG
GG

そうじゃのう!どれ、わしも使ってみるかのう

トア
トア

うん!ぜひ使ってみて!とりあえず今日のお話をまとめていくね!

世界初の暗号資産マルチプラットフォーム?SnapEx!まとめ

SnapExとは

・CEX(中央集権型取引所)とDeFi(分散型金融)の利点を組み合わせた、世界初の暗号資産マルチプラットフォーム
・暗号資産をはじめとして、将来的には株式やNFTの取引も可能となる見込みになっている
・世界各国の有力なベンチャーキャピタルから出資を受け、東南アジア、中東、ヨーロッパに勢力を広げている
・エコシステムと独自トークンの双方を提供する唯一の暗号資産プラットフォームとなることが期待されている


いかがでしたでしょうか。
SnapExは世界初のマルチプラットフォームとして認知が広がりつつあるプラットフォームです。
まだ初期段階にあるとは言えますが、今後の拡大には期待ができるのではないでしょうか。
本記事をきっかけにSnapExに触れてみるのも良いかもしれませんね。

本記事が皆さんの暗号資産投資の一助になれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました