国内の取引所、新規上場を一挙紹介!

トア
トア

新規上場のニュース最近多すぎない?

GG
GG

国内外、たくさんの取引所があるからのう

トア
トア

もう多すぎて頭回らないよう~

GG
GG

気持ちはわかるがのう、ではいったん国内だけ見てみるのはどうじゃ?

トア
トア

うん、それならまだ大丈夫かも

GG
GG

では11月後半から12月にかけて上場したものを一部紹介していくかの

国内外では多くの暗号資産取引所があり、日々新たな暗号資産が上場しているニュースを目にする機会も増えてきました。
今回はそんなニュースの中で、11月後半から12月にかけて国内で上場したものをいくつかまとめてご紹介していきたいと思います。

新規上場銘柄

今回ご紹介する暗号資産は
・チェーンリンク
・ベーシックアテンショントークン
・モナコイン

の三つをピックアップして紹介していきます。

【チェーンリンク(LINK)】

以前当ブログでもご紹介しているため、一部をご紹介し説明します。

Chainlink(チェーンリンク)とは、ブロックチェーンネットワークと外部システム(オフチェーン)とを繋ぐ中間処理役の機能を持ったプラットフォームのことです。
LINK(リンク)は、そのプラットフォームでやり取りされる暗号資産のことを指しています。
このLINK(リンク)は今後、LINEを中心に、様々なサービスで使用でき、経済の好循環を生み出すことを目指しています

もっと詳しいことを知りたい方はこちらから

そんなチェーンリンク(LINK)は、11月30日にBITPOINT(ビットポイント)で上場。
12月13日にはbitFlyerで上場がされています。

このほかにもSBI VCトレードやbitbank(ビットバンク)でもすでに上場をしており、現在国内では4つの取引所で取引が可能になっています。

最初に上場したのは9月16日にSBI VCトレードにて上場しているため、3か月ほどで4つの取引所に上場をしたことになります。

今後もどんどん拡大していく可能性の高い通貨といえますね。

【ベーシックアテンショントークン(BAT)】

ベーシックアテンショントークン(BAT)とは、Braveというブラウザで使える実用性のあるトークンです。
イーサリアムブロックチェーン上のコントラクトで実現されたトークンであり、Braveブラウザと併せて開発されました。

詳しくは以前記事にしていますので是非ご確認ください!

そんなベーシックアテンショントークン(BAT)は、オーケーコインジャパンに12月16日より開始となっています。

BATはすでにbitFlyer、コインチェック、ビットポイントジャパン、ビットバンク、GMOコイン、DMM Bitcoin、フォビジャパンで取り扱いがあり、国内で8か所も上場しています。

Braveというブラウザが今よりももっと広まり、利用者が増えていくと今後もっと価格の上昇や取り扱いをする取引所が増えていく可能性は十分にあるといえます。

また、bitFlyerとBraveというブラウザを紐づけすることによってbitFlyerでBATを受け取ることも可能になっています。

【モナコイン(MONA)】

モナコイン(MONA)は日本で初めて作られた暗号資産です。
日本最大級の電子掲示板である2ちゃんねる(現5ちゃんねる)内のソフトウェア掲示板でワタナベ氏により示されたアイディアで、2013年12月にライトコインをベースに開発、2014年1月からモナコインは流通が始まっています。

また、ビットコインと同じくSegwitを使用していることもあり取引速度なども早いことが特徴でもあります。

詳しくは以前記事にしていますので是非ご確認ください!

そんなモナコインは、12月1日よりGMOコインにて取り扱いが開始されています。
国内ではbitFlyer、コインチェック、ビットバンク、Zaif、DMM Bitcoin、フォビジャパン、サクラエクスチェンジで取り扱いはされており、国内で作られたこともあり多くの取引所に上場しているのがわかりますね。

トア
トア

このくらいの量なら何とか把握できるかもw

GG
GG

海外とは違い、国内のものは厳選されたものだけが上場をするからのう

トア
トア

でもそっちのほうが安心感はあるよね

GG
GG

そうじゃな、海外は規模が大きいが中にはあまり価値がなくても上場するものもあるからのう

トア
トア

これからもどんどん増えそうだよね

GG
GG

間違いなく増えていくじゃろうな。今回はいったんここでまとめておくぞい

国内の取引所、新規上場を一挙紹介!、まとめ

国内で新規上場したのは
・11月30日にBITPOINT(ビットポイント)、12月13日にはbitFlyerにチェーンリンク(LINK)が上場
・12月16日にオーケーコインジャパンにベーシックアテンショントークン(BAT)上場
・12月1日よりGMOコインにてモナコイン(MONA)が上場


今回国内初の上場があったわけではありませんが、既存のものも新たに上場をして規模が増えていくと暗号資産の市場に少なからず影響を及ぼす可能性があります。
そういった意味でも取引所の上場などの情報は常にチェックしていても損はない情報といえるでしょう。

今後も上場したニュースを不定期に更新していきますので、その時もぜひご確認ください♪

タイトルとURLをコピーしました