11月上旬のトピックス紹介!

トア
トア

GG、今月は何かニュースとかないの?

GG
GG

常にいろんなことがお起こっておるぞ?

トア
トア

でも前回のトピックスから何にもしてないじゃん

GG
GG

あれは不定期で行っておってな…

トア
トア

ということで11月上旬で何かないか教えて!

GG
GG

急じゃのう、久しぶりにみてみるかのう

不定期で行っている、ニュースをまとめたトピックスを今回は記事としていきます。
期間は11/1~11/15あたりに絞っております。
「こんなニュースあったんだ」、「そういえばこんなのニュースで軽く見たな」と言った内容になるかと思いますので、気楽な気持ちでさらっと読んでみてください。

トピックス紹介

今回ご紹介するのは下記の内容をピックアップしていきます。

・Facebookが「Meta」(メタ)に改名
・エンジンコイン(ENJ)がオーケーコインジャパン上場へ、国内初の板取引
・ツイッターが暗号資産専門部門「Twitter Crypto」を立ち上げ
・暗号資産取引所FTXと大谷翔平選手の契約 グローバル・アンバサダー就任へ

では一つ一つ見ていきましょう!

【Facebookが社名を「Meta」(メタ)に改名】

こちらはネットニュースでも話題を呼んだニュースになります。
日本時間10月29日未明の技術カンファレンスConnect2021にて、マーク・ザッカーバーグ氏(Facebookの最高経営責任者)が発表しました。

ザッカーバーグ氏は前からメタバースの企業へ変わると公言はしており、今回の発表は有言実行の一つという見方もできますね。
改名の理由としては、現在提供している「Facebook」は複数ある事業の一つでしかないため相応しくないとのことです。
また、「メタバース」に注力する姿勢も大きな理由の一つとなっているようです。

メタバースとは「メタ=超越」と「ユニバース=宇宙空間」の造語になります。
一言でいえばネット上で構築される仮想の3次元空間というものになります。

イメージとして、自分のアバターを作成して仮想空間に入り、ユーザー同士でコミュニケーションをとったりが可能というものになります。
日本国内でなじみが深いのは「どうぶつの森」となりますが、これもメタバースの一つとなります。

この分野が発展していくと、仮想空間の建物や看板に企業が広告をうったり、またNFTによってデジタルコンテンツの売買なども可能など、これからの技術やインフラの整備など注目を浴びている分野と言えそうです。

その分野に世界的企業が社名を変えて注力するといった内容は大きな話題になり、またメタバースを構築するブロックチェーン技術も進歩することでより安全に、また簡単になじみ深いサービスになっていくかもしれません。

これからも注目していく分野と言えそうです。

【エンジンコイン(ENJ)がオーケーコインジャパン上場へ、国内初の板取引】

毎週水曜日にBybitとDeepCoinのトピックスで新規取り扱いのお知らせをしていますが、今回のピックアップはオーケーコインジャパンです。
エンジンコイン(ENJ)としては国内初の板取引ということもあり、注目を集めました。

2021年11月15日に取り扱い開始をしており、国内でエンジンコインを取り扱うのは3例目になります。
また、取り扱いを記念して公式のTwitterをフォロー&リツイートすることでエンジンコインをプレゼントする企画もしていました。
※現在は受付が終了しています。

また、エンジンコインの板取引での取り扱いは国内初の事例となっており話題になりました。
この他にも取り扱いが増えてくることで、価格にも影響が出る可能性もありますので、現在保有している方にとってはポジティブニュースになっているのではないでしょうか。
今後も注目は続きそうです。

【ツイッターが暗号資産専門部門「Twitter Crypto」を立ち上げ】

米国時間11月10日に暗号技術チームを正式に立ち上げると発表し注目が集まりました。
Twitterはこの前から、NFTを無料配布したり「投げ銭」という機能でビットコインでも可能にするなど、すでに暗号資産の分野に関心を持ち注力していたことが伺えていました。

チームのリーダーに指名されたのはTess Rinearson(テス・リネアーソン)氏で、過去にコスモス(Cosmos)などブロックチェーンネットワークのオープンソース・インフラストラクチャを構築するチームでエンジニアリング担当副社長として活躍されていた方です。

また、Mediumでソフトウェアエンジニアを務めていた経歴もあり、非常に有能な方がチームリーダーに抜擢されていると見れますね。

Tess Rinearson(テス・リネアーソン)氏は下記のようなツイートをしています。

「私がTwitterに参加したことを共有し、暗号通貨、ブロックチェーン、および暗号通貨を含むその他の分散型テクノロジーに焦点を当てた新しいチームを率いることに興奮しています。」

先ほどメタバースについても触れましたが、世界的な企業が暗号資産やブロックチェーン技術に注力しており、国内でもユーザーの多いSNSツールなだけにブロックチェーンや暗号資産がより身近になる日も遠くないのかもしれません。

【暗号資産取引所FTXと大谷翔平選手の契約 グローバル・アンバサダー就任へ】

世界的な暗号資産取引所の一つでもある「FTX」は16日(日本時間17日)に、長期契約を結んで「グローバル・アンバサダー」に就任すると発表しました。

会社のブランド向上や暗号資産の認知度アップを狙ってのことで、さまざまな慈善団体に毎年寄付することを約束しているとのことです。
また、大谷翔平選手は報酬として暗号資産や株式で受け取るとのことです。

FTXの創設者であるサム・バンクマンフリードCEOは下記の内容をコメントしています。

「ショウヘイはほんの短い期間で野球界で超越した選手になりました。このことと、彼のデジタル資産に対するサポートを合わせると、彼とのパートナーシップに踏み切ることは簡単な選択でした。フィールドの外では、ショウヘイはグローバルなコミュニティをより良くしようという情熱を持っています。これは彼とFTXが共通して持つものであり、私たちは様々な慈善事業、特に動物保護に焦点を置いたものにおいて、ショウヘイとパートナーになれることを嬉しく思います」

様々なスポーツの分野でのスター選手とも契約をしているFTXですが、その中に日本人である大谷翔平選手が選ばれたことは、暗号資産の活性化だけでなくうれしいニュースとなったのではないでしょうか。

FTXと大谷翔平選手の今後の活躍にさらに期待が高まりますね。

トア
トア

11月も半分しかたってないのにいろいろあったんだね

GG
GG

常に何かしらニュースが出るくらい、認知も広まっておるといえるな

トア
トア

情報が多すぎて全部把握するのって難しそう

GG
GG

そうじゃな、だからこうやって簡単にでもまとめて確認して、気になるものは深堀していくと良いかもしれんのう

トア
トア

いつもまとめてくれてありがとう!

GG
GG

うむ、では今日の分もまとめていくぞい

11月上旬のトピックス紹介!、まとめ

11月上旬のトピックス紹介として

・Facebookが「Meta」(メタ)に改名
・エンジンコイン(ENJ)がオーケーコインジャパン上場へ、国内初の板取引
・ツイッターが暗号資産専門部門「Twitter Crypto」を立ち上げ
・暗号資産取引所FTXと大谷翔平選手の契約 グローバル・アンバサダー就任へ


いかがだったでしょうか?
この他にもたくさんのニュースがありましたが、今回はこの四つをピックアップしました。
さらなる暗号資産の理解や最新情報の取得のお手伝いになれれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました