できることから始めよう!actcoinについて徹底解説!

トア
トア

よしっ!!私はめちゃめちゃに稼ぐぞ!!!

GG
GG

きゅ、急にどうしたんじゃ…

トア
トア

いやぁ、やっぱお金ほしいなって思ってw

GG
GG

ほぅ、トアよ。世の中お金だけじゃないぞ!お金以外にも大事にすべき事はたくさんあるもんじゃ!

トア
トア

そうなのかなぁ?

GG
GG

そうじゃとも、いい機会じゃ。トアにactcoinについて教えてやろう!

トア
トア

actcoin?

GG
GG

この前SDGsについての話はしたな?

トア
トア

してもらった!

GG
GG

なら話は早いわい!早速actcoinについて話していくぞい!

SDGsについて以前取り上げていましたが、今回はその中でも国内で徐々に会員数を増やしているactcoinについて深堀をしていきます。
SDGsについてはこちらからご覧ください♪

具体的には、
・actcoinとは何か
・どのような機能があるのか

を解説していきます。

アクトコイン(actcoin)とは

アクトコイン(actcoin)とは、ソーシャル・アクション・カンパニーという会社が運営している団体で、2019年1月末にサービスを開始、2021年7月時点で約12,000人ものユーザーが登録している無料オンラインサービスです。

社会問題についての学びや、課題解決に向けた実践などの「ソーシャルアクション」を、独自のコイン(actcoin)で可視化し、価値化しています。

登録をすると、一人ひとりのアクション履歴がダッシュボードに残り、アクションによりたまったコインを確認することもできます。

10年ビジョンをとして下記の内容を掲げています。
2030年までに、社会貢献活動が”新しい価値”になる社会をつくり、⽇本発「SDGs達成」に最も貢献したITサービスになる

その為のミッションとして
多くのソーシャルアクターを創出する。社会貢献活動が⽇常のライフになる⼈々の増加
の為に日々活動をしています。

ソーシャルアクター:actcoinで活動する社会貢献家をソーシャルアクターと呼びます。

【通貨としてのアクトコイン】

アクトコインはアクションにより貯まっていきます。
このアクションとは具体的には

・イベントやオンラインセミナーの参加
・日々の習慣の報告
・NPO法人に寄付
・アプリ内タイムラインで情報シェア

等をすることによりコインをためることができます。

このコインの特徴を公式では「買うことも売ることもできない世界でたった1つの“ソーシャルグッド”コイン」としています。

ブロックチェーンを使ったコインということで暗号資産を連想しがちですが、あくまでもトークンであり、取引所で取り扱っているという類いのコインではないということになります。
その為換金等もできず、社会への貢献度を数値化しているものとなります。

トークン発行枚数 2,030億枚となっており、SDGsの2030年目標にちなんだ発行枚数となっています。

アクトコインが多く人の手に渡ることで、社会が少しずつ良くなっていることが証明されます。
今後は、貯まったアクトコインが社会に循環できる仕組みづくりの実装を予定しています。
年内に環境や社会に配慮した商品と交換できる仕組みや、寄付体験プログラムを予定しています

トア
トア

へー!そんなトークンがあるんだ!

GG
GG

そうじゃぞ!SDGsに最も貢献するというビジョンがあるんじゃ!

トア
トア

なるほど…!

GG
GG

それにいくら稼いだかではなくどれだけ社会に貢献したかという事は人として凄く大事な部分だと思わんか?

トア
トア

確かに…!もっとactcoinについて教えてよ!

GG
GG

もちろんじゃとも!

アクトコインの機能とは?

主な機能としては下記の4つになります。

・参加機能
・習慣機能
・寄付機能
・発信機能

一つ一つご紹介していきます。

【参加機能】

NPOなどが主催するイベントやボランティア活動に参加することでコインが貯まります。
自分の参加したイベント情報が活動履歴として見える化されていきます。

カテゴリーの参加を押すことで、開催予定のセミナーなどの情報が記載されています。
実際に申し込みをし参加することで、コインをもらうこともできます。

機能の特徴として公式では

・社会課題を学んだり知ることができるイベントを掲載
・あなたの活動をコインでみえる化
・社会貢献に興味のある人との繋がりが創れる

としています。
また、告知されたイベントなどを自身のSNSでシェアすることを「賛同」としています。

【習慣機能】

「デイリーアクション」機能とは、社会問題に即した70個以上の目標の中から、5つを個人目標として設定し、1日1回アクションを報告することによって貢献の証である500アクトコインが獲得できる機能です。
設定した目標が習慣として当たり前になると、いつでも目標を変更することが可能です。

設定できる目標の習慣は8つのカテゴリーに分けられています。

1 社会と企業の成長支援
2 社会とつながる健康生活
3 マンガで実践SDGs
4 緊急特集、感染予防

5 STOP!食ロス
6 循環生活
7 CO2
8 海ゴミ

それぞれに小さな目標があり、全部で約130個以上選択が可能です。
内容としては、「賞味期限切れを出さないよう、こまめに冷蔵庫を整理する」、「手洗い、手消毒をこまめに実行した」、「ゴミ拾いをした」、「エコバックを持参してレジ袋を断った」など日常でできるような項目がたくさんあります。

これらを目標設定し、報告することでコインをもらう事ができます。

【寄付機能】

寄付機能は日本財団に登録されている団体にユーザーが「自分で寄付先を選んで」コンタクトし、自分で寄付する機能となります。
アクトコインはマージンをとっておらず、実質間に誰も介在していない状態になります。

寄付する団体を選択したら、それぞれページに飛び、応援するを選択することで寄付をすることができます。

寄付をする金額は固定で、3,000円・5,000円・10,000円・100,000円・300,000円・500,000円・1,000,000円の中から選択をして寄付をする形になります。
支払方法はクレジットカードとなっており、支払後に領収書を発行してくれます。

その領収書をもとに、寄付をした事を証明情報の申請を行った後承認されることによって寄付の金額の10%にあたるアクトコインが付与されることになります。

【発信機能】

発信機能は、カテゴリーの投稿からタイムラインという形で確認ができます。
これは、ユーザーがイベントやニュース、アイテムなどについて投稿することができ、コインが貯まります。

タイムラインへの投稿権限は、一定の基準を満たしたユーザー(ソーシャルアクター)に付与されます。
ソーシャルアクターになるには参加・賛同・寄付を1回ずつ行う必要があります。

GG
GG

このようにactcoinには4つの機能が備えられているのじゃ!

トア
トア

これ…どれも私にもできるアクションだ!

GG
GG

そうじゃとも。社会貢献と聞くとどうしてもハードルが高く感じてしまうかもしれんが、身の回りのできることからという見方になれば意外とできる気がしてくるんじゃないか?

トア
トア

確かにそうだね!私もお金だけじゃなくて社会にも貢献できるように頑張る!

GG
GG

いい心がけじゃ!さて、この辺で今日の話をまとめて行くかのう!

できることから始めよう!actcoinについて徹底解説!まとめ

アクトコイン(actcoin)とは
・ソーシャル・アクション・カンパニーという会社が運営している団体
・2021年7月時点で約12,000人ものユーザーが登録している無料オンラインサービス
・「ソーシャルアクション」を、独自のコイン(actcoin)で可視化し、価値化
・actcoinで活動する社会貢献家をソーシャルアクターと呼ぶ


アクトコイン機能は
・参加機能、習慣機能、寄付機能、発信機能の四つがある

いかがでしたでしょうか?
SDGsを意識したプロジェクトはブロックチェーンを使用したものも増えてきました。
そんなプロジェクトの先駆けとなっているactcoinの今後の活動にも注目ですね♪

タイトルとURLをコピーしました