暗号資産の119番?日本初のビットコイン相談窓口!

トア
トア

GG、ビットコインの相談窓口って聞いたことある?

GG
GG

もちろんあるぞい

トア
トア

なんか最近話題になってたんだけど、今までなかったのかなって気になっちゃって

GG
GG

そのことか。確かに対面での無料相談ができる窓口は国内初らしいからの

トア
トア

国内初なんだ~

GG
GG

ふむ、いい機会じゃ。今回は国内初の相談窓口について話そうかの

みなさんはビットコイン相談窓口というものをご存じでしょうか?
文字通り、暗号資産のことを相談できる窓口ということになるのですが、電話などの相談がメインとなっていました。

ところが、2021年7月28日に暗号資産投資に関する様々な困りごとについて「対面で無料相談」できるビットコインの相談窓口を2021年8月中に東京都渋谷区道玄坂にオープンすることをサクラエクスチェンジビットコイン(SEBC)という会社が発表しました

対面で暗号資産のことを相談ができる公式の窓口は日本初となっているため、現在多くの注目を浴びています。

運営しているサクラエクスチェンジビットコインとはどんな会社なのか?
対面でできる相談窓口とはどんなサービスを展開しているのか?
などを今回記事として取り上げましたので、一つ一つ見ていきましょう!

サクラエクスチェンジビットコインとは?

サクラエクスチェンジビットコインとは、暗号資産取引所とユーザーの間に入って暗号資産取引をサポートする暗号資産取次サービスを提供している日本初の暗号資産取引所になります。

2017年5月に設立され、暗号資産交換業者のライセンスを取得しています。
※ライセンスがあるということは国が認めた暗号資産交換業者であるということ。

2020年2月4日からサービスを提供しており、「取次サービス」と「自動積立サービス」を提供しています。
対応している通貨は2021年8月ではビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ネム(XEM)の6種類となっています。

【運営者はどんな人?】

サクラエクスチェンジビットコインで代表的な運営者は3名います。

・代表取締役CEO、山本仁実さん
・取締役CSO、武藤浩司さん
・取締役COO、岡本伊津美さん

それぞれの方の経歴は下記になります。

・山本仁実さん(公式ホームページの社長メッセージ)
大阪大学法学部卒業後、大阪大学国際公共政策研究科へ進学しフランス・スイスにて国連機関でのインターンに従事。
帰国後、2016年3月同大学において修士号取得後、2016年9月マサチューセッツ工科大学 Fintech Future Commerce終了。
2017年暗号資産に関する日本国内の法整備に伴い、日本が暗号資産において世界最先端の国になることを確信。よりビジネスをスケールさせるべく、高い志を持つ同志とともに株式会社Xthetaを創立する。

株式会社Xthetaが現在サクラエクスチェンジビットコインとして運営されています。

・武藤浩司さん
アメリカで生まれ香港で幼少期を過ごした事もあり、英語名のケビンと名乗られることもあります。
暗号資産交換業者として登録を受けている Xtheta(シータ)の共同創業者であり、2012年から暗号資産業界で活動する日本のアーリーアダプターの一人と言われています。

※アーリーアダプターとは、イノベーター理論における「初期採用層」のことを指す言葉で、新しい商品やサービスを比較的早い段階で取り入れる人々のことをいいます。

『暗号資産をもっと一般の人に近い存在にする、お客様に寄り添う 暗号資産の相談窓口』という思いを強く持っています。
サクラエクスチェンジビットコインではCSOとして、暗号資産やブロックチェーンに関する新規事業開発およびグループ全体の戦略設計を担当されています。

・岡本伊津美さん
2017年8月~2018年11月にbitFlyerグループにてカスタマーサポートチームリーダーをされています。
ここでは経営戦略部カスタマーサポート体制構築しビットコインバブル、金融庁検査対応、及び200名規模の改善命令プロジェクトを担当されていました。

その後BINARYSTAR株式会社でブロックチェーンにかかわるマーケティングや事業開発、オフィスマネージャもされています。

2021年2月からサクラエクスチェンジビットコインの運営メンバーとなり、ビジネス領域だけでなく全社的なプロジェクトのPMを担当されています。

トア
トア

国に認められた取引所が運営しているなら安心だね

GG
GG

そうじゃな、しかも運営者も暗号資産の知識経験豊富とみてよかろう

トア
トア

じゃあ、今度からGGじゃなくて、ここで色々と相談できるね!

GG
GG

え!? それはさみしいのう…

トア
トア

えへへ、冗談だよ~。どんなことでも相談に乗ってくれるのかな?

GG
GG

ふむ、ではどのようなサービスの提供を行う予定なのかも見ていこうかの

ビットコイン相談窓口のサービス内容

実際に足を運んだ際はどのようなサービスを提供してくれるのでしょうか?
サクラエクスチェンジビットコインの代表取締役である山本 仁実がお話している内容からご紹介します。

【相談のステップ】

ひとみ社長チャンネル内では、「ビットコインや暗号資産投資に関しての不安や疑問を解決し、お客様の暗号資産投資をサポートする」と語られています。

また、3ステップを通して相談を進めていくと語られています。

1、ご用件の確認
これは気になっていることや、調べてはみたもののよくわからないといった内容を明確にし、この相談で何を解決するのかを決める作業と言えます。

2,知ること
暗号資産の仕組みやポイントを丁寧に説明したり、来店した方の無理なく使える投資額などをヒアリングし、過去の運用シミュレーションなどを用いてどのような投資を行っていくのかのイメージをつかんでもらうステップになります。

3、比べて選ぶ
暗号資産の投資を行う際に、一括で資産運用をするのか、毎月決まった額で積み立て投資を行うのかなどを比べることができます。
これはどちらも異なった特徴があり、一人一人何が適しているのかは違います。
そのため、要望やヒアリングをすることで情報を整理し、一緒に商品を選んでいく、というサポートを行っています。

上記内容は初めての暗号資産投資を行う方がメインになる内容ですが、実際にすでに投資を行っている方の質問も受け付けていると語られているため、気軽に相談窓口を利用できる環境と言えます。
また、オンラインでも相談可能とのことです。

※受付ができる質問は主に下記のもの
①暗号資産の口座開設及び売買の説明
②暗号資産入出金の操作方法説明
③ビットコイン含め、暗号資産銘柄に関する一般的な説明
④マイニングなど暗号資産関連の投資商材に関する一般的な説明
当社サービス以外の明確なお答えはできません、と記載されています。

【補足として】

ビットコイン相談窓口は、対面でビットコインなどの暗号資産を購入ができるといったような情報がネット上に流れていますが、今現在は代表取締役の山本仁実さんがTwitter内で「ビットコインの相談窓口では現在対面での暗号資産売買のサービスを提供しておりません」とコメントをされています。

トア
トア

なるほど、自分の今の状況にあった投資とか、初めて投資をしたい人にとってはありがたいよね

GG
GG

うむ、ビットコインというものに興味を持ったりする人も増えてきたからのう

トア
トア

私も最初はわからないことだらけで不安だったから、こういうサービスあると安心かも

GG
GG

そうじゃな。まさに今の時代必要なサービスともいえるのう

トア
トア

私は身近に相談できるお方がいるのでありがたいことですな~

GG
GG

トアも誰かの相談に乗れるくらい勉強するんじゃぞ! ではそろそろまとめじゃ

暗号資産の119番?日本初のビットコイン相談窓口!、まとめ

日本初のビットコイン相談窓口は、
・対面で無料相談2021年8月中に東京都渋谷区道玄坂にオープン

運営は
・暗号資産交換業者のライセンスを持っているサクラエクスチェンジビットコイン(SEBC)が運営
・暗号資産やブロックチェーンに関する知識や経験豊富なメンバーで運営している


サービス内容
・ご用件の確認、知ること、比べて選ぶの3ステップで進めていく
・オンラインでも相談可能
・対面での暗号資産売買のサービスを提供していない


いかがでしたでしょうか?

暗号資産の認知が広がり、実際に投資を考えている方や、投資をすでに行っているがわからないことが多いという方もいると思います。
そんな方のニーズにこたえるようにオープンし、今後も様々なところで対面での相談窓口は増えていくかもしれません。

先駆けとなっているサクラエクスチェンジビットコインは今後も目が離せない会社になりそうですね♪

タイトルとURLをコピーしました