主人に忠実?賢く勇敢な柴犬モチーフ!Doge coinについて解説!

GG
GG

トアよ、Doge coinという暗号資産は知っておるか?

トア
トア

知っているけど…急にどうしたの?

GG
GG

いやいや、これまで暗号資産についての解説を結構やってきたからのう…そろそろ有名な銘柄くらいは解説できるようになっているのか気になってな

トア
トア

さてはGG、私がまだまだ何も知らないひよっこだと思ってるね?w私だって成長してるよ!

GG
GG

ほほう、これは頼もしいのう。ではDoge coinの解説をしてもらおうかのう

トア
トア

任せて!!誰よりも詳しくわかりやすく解説しちゃうよ!!

決して新しいとは言えないDoge coinは、2021年爆発的に知名度を挙げた暗号資産です。
続々と取引所に上場、価格も高騰したことから、トレーダーの方で「知らない」という方はほとんどいないかもしれません。
本記事ではそんなDoge coinについて、意外と知られていない特徴や誕生のきっかけについてご紹介します。

Doge coinとは?

Dogeという言葉ですが、これは「Dog」を崩した「犬」という意味になるネットスラングです。
日本でいう所の「猫=ぬこ」「犬=イッヌ」のような物だと捉えていただくとわかりやすいかもしれません。

そしてDoge coinですが、2010年2月23日「かぼすちゃんとお散歩」というブログにドージミームの元となる柴犬「かぼす」の写真がアップロードされたことが始まりです。

「LMBO LOOK @ THIS FUKKEN DOGE(大爆笑 このドージを見てくれ!)」と柴犬の「カボスちゃん」が紹介され、英語圏で親しまれ始めます。

2013年ごろにこの写真が海外のネットユーザーの目にとまった事で、ミーム(面白コラージュ写真)素材として話題呼び数多くのコラージュ画像が作られ人気を博したと言われています。

その後画像だけにとどまらず、youtubeなどの動画媒体でも拡がり、2013年には本記事の本題であるDoge coinが作られるまでになりました。

ネットユーザー同士が何かをする際に使われたり、そのコミュニティを盛り上げる際に使われる事が多かったのですが、日本の掲示板で見られるような、所謂「祭り」が頻繁に起こりその価値は爆発的に伸びていきました。

私達の身近な暗号資産に置き換えるとモナコインが近い性質をもっていると言えます。
モナコインについてはこちらをチェックしてみてください♪

【Doge coinの価格推移】

※coin market capより
2021年7月15日現在の日本円価格は約20円、時価総額約2兆7千億円程、coinmarketcapでのランキングは8位となっています。

この価格推移をご覧になった方はお気づきかと思いますが、1月末までは約0.8円を推移ししていた価格が、4月中旬、5月初旬、5月中旬、6月初旬で数回に渡って高騰しています。

この高騰の背景にはイーロンマスク氏のSNSやその他の著名人の発言にも出てくる事が絡んでいる事が多くありました。
所謂イーロンマスク砲です。
イーロンマスク砲についてはこちらをチェックしてみてください♪。

【Doge coinの特徴】

Doge coinはビットコインを模倣して作られた暗号資産だと言われています。
その為、ビットコインと似通った面が多くありますが、その反面Doge coin固有の特徴とも言える点があります。

・決済速度の速さと手数料の安さ
ビットコインと比較した場合、Doge coinの決済速度は非常に早いと言えます。
ビットコインでの一度の決済にかかる時間は約10分だと言われていますが、
Doge coinではその10分の1である、約1分となっています。
また手数料においても、送金時にかかる手数料は1dogeに設定されているため、
少額決済や投げ銭などでも気兼ねなく取引が行えます。

・発行上限を持たない
Doge coinは発行上限がありません。
また、基本的には相場が荒れる事がなく安定した暗号資産だとも言えます。
もちろんmemeコインという特性上その時その時の話題で急騰することはありますが、Doge coinそのものの価値が高価になりづらいとも言われています。

・ビットコインと同じ性質を持つ
前述でも挙げましたが、Doge coinは元々ビットコインを模倣してできた暗号資産です。
その為コンセンサスアルゴリズムなど基本的な性質としては、同じ仕組みになっています。

・Doge market
Doge coinを使って買い物ができる、Doge marketというwebサイトが存在します。
これはアメリカの掲示板であるreddit(レディット)というサイト内にあるマーケットサイトになっており、Doge coinとビットコインの交換やギフトコードなどの購入ができるようになっています。

・Doge DEXの誕生
2021年3月1日Doge coinに特化したDEXである「DogeDEX」がコモド(Komodo)からリリースされました。
昨今の暗号資産界隈で注目されている「アトミックスワップ」を取り入れられている等、現在高い注目を浴びているDEXです。
また将来的に法定通貨との交換機能もリリースする予定であるとコモド(Komodo)から発表されていることもあり、その期待は高まり続けています。

トア
トア

かぼすちゃんかわいいよね!

GG
GG

そうじゃのう、元々ミームとして有名だったところでDoge coinとして生まれたんじゃな

トア
トア

シンボルとして選ばれたって感じだね!元々はビットコインの仕組みでビットコインとは違う面白いコインを作りたいってことで生まれたんだって~

GG
GG

なるほどのう

トア
トア

そういえば最近かぼすちゃんの事で凄いニュースがあったんだよ!

GG
GG

ほほう?どういうニュースなんじゃ?

『かぼす』ちゃんの写真がNFTに?

2021年6月11日とあるチャリティオークションで、先ほどご紹介した『かぼす』ちゃんの写真が落札されました。

6月8日の入札開始価格は6.5ETHで始まり、最終的な落札価格は1696.90ETH(当時の価格で約4億4千万相当)にまで上ったそうです。

この画像の出品者は『かぼす』ちゃんの飼い主であるサトウ アツコさん(@
kabosumama)によって行われました。
またこの他の『かぼす』ちゃんのNFT※も出品されており各々5~17ETH(約135~289万円)※2021年6月14日時点で入札が行われています。

今回のオークションで得た収益は『かぼす』ちゃんの飼い主であるサトウ アツコさんによって日本赤十字社を始めとする複数の慈善団体に寄付されるとのことでした。

これまでDogeで得た収益は『かぼす』ちゃん自身が悪徳ブリーダーによる繁殖犬だったこともあり、動物愛護団体などへ寄付されていましたが、
今回はサトウ アツコさんが幼児教育のお仕事をされていることもあり、「人間のこども」への寄付にも行う事にしたそうです。

また、今回このように『かぼす』ちゃんの写真をオークションに出品することになった経緯として、
これまでサトウさんに対して、許可を得ず勝手に商品化をする方やサトウさんの名前を騙りNFTを販売しようとする方までいたことがあったようです。

『かぼす』ちゃんの写真を通してみんなが楽しんで貰えればいい。という認識から私利私欲の為には使ってほしくない。と思い、今回のオークションの踏み切ったとの事でした。

※NFTについては下記の記事をご覧ください♪

トア
トア

すごいよね!?かぼすちゃんの写真に4億円以上の値がついたんだよ!

GG
GG

こ、こりゃあすごいのう…

トア
トア

しかもこの写真以外の写真にも100万円以上の価格で入札されてるよ!

GG
GG

そんなに愛されておったとは…

トア
トア

すごいよね!

GG
GG

Dogeは凄いんじゃのう…

Doge coinの解説、まとめ

Doge coinとは、
・柴犬の画像を使ったミームをシンボルとしたオルトコイン
・ビットコインを模倣していてるため、性能はほとんど同じ
・ビットコインと、送金速度と発行上限がない点が異なる
・イーロンマスク氏や多くの著名人の発言に多く出てくることで度々高騰を繰り返している
・2021年6月に行われたNFTオークションにて、1696.90ETH(約4億4千万円相当)の値が付き、その収益は赤十字社などの慈善団体に贈られることになった


いかがでしたでしょうか?
Doge coinはイーロンマスク氏を始めとする多くの著名人から支持を受けている暗号資産なので、激しい価格変動を見せることがありますが、その本質は価格の安定した決済向きの暗号資産です。
『かぼす』ちゃんは日本人が飼っている柴犬であった事を知らなかった方は意外と多かったのではないでしょうか?
本記事を読んで、Doge coinへの理解が深まれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました