【後編】日本人が運営?!地球を救うカエルのトッピー物語、xWIN!

トア
トア

さて!後半もしっかり勉強してね、GG!

GG
GG

ふむ、復習もばっちりじゃ!よろしく頼む!

トア
トア

オリジナリティ溢れるDEXだからこそ、まずは機能の紹介をしなくちゃね!

GG
GG

トッピーだけが特徴…という訳ではないんじゃな?

トア
トア

そうだよ!DEXが標準装備している機能はもちろん、他のDEXでは見られない機能があるの♪

GG
GG

前編でも軽く触れておったのう!投資信託が気になるぞ!

トア
トア

優秀な生徒で関心だよ!きっと教え方がいいんだね!?

GG
GG

…ソウデスネ~(なんか引っかかる言い方じゃな)

前編ではxWINの基本情報と魅力について解説しましたが、後編となる本記事ではxWINでできること、操作方法について解説していきます。
前編がまだの方は併せてチェックしてみてください♪

xWINFinanceの機能

xWINのURLは下記の通りです。
https://xwin.finance/#/

アクセス後のトップページにはxWINの紹介やニュースが更新されていきます。
まずは「Launch App」をクリックしましょう。

Launch Appクリック後はダッシュボードページが表示されます。

※画像では既に運用サービスを利用している状態です
 通常は何も表示されていません
デフォルトではダークモードが表示されていますが、背景を明るくしたい場合は画面右端の歯車で変更が可能です。
左側のピンクの部分はVaultの金額、右側の青い円グラフはFarmingの金額が表示されます。
※Vault(ボールト)は運用サービスのようなものを指していますが、詳細は後述します。

【機能4選】

xWIN Financeでできることは、主に下記の4つです。

①XWINトークンの獲得(Farming)
②インデックスへの投資(Index Vault)
③トレーダーへの投資(Trading Vault)
④pancakeSwapでのイールドファーミング(Yield Vaults)

それぞれどのような機能なのか説明していきます。

①XWINトークンの獲得(Farming)
DeFiブームの火付け役であるFarmingは、もちろんxWINでも可能です。
ファーミングとは、DeFi(分散型金融)上で暗号資産(トークン)を預け、流動性を提供することにより利益を得るシステムのことをいいます。
それらの流動性の提供によって、独自トークンのXWINを報酬としてもらうことが可能です。
ファーミングについてはこちらをチェックしてみてください♪

②自動複利運用のファーミング(Yield Vaults)
xWINにはBNBを預けるだけで自動で複利運用をしてくれるサービスが存在します。
特徴は下記の通りです。
・pancakeSwap上のFarmingを自動で実施
・Farmingで得られた報酬を自動で再投資を行い複利運用ができる
基本的に12時間毎に自動でHarvest(運用利益引き出し)を行い、その後自動で再度Farmingしてくれるため、利益を最大化することが可能となっています。

公式でも発表されていますが、
・自動でHarvestする際にガス代がかかること
・トークンの値上がりや値下がりによるリスクがある
等、注意すべき点が有るため、利用する際は個人の責任でしっかりと判断する必要があります。

③インデックスへの投資(Index Vault)
Index Vaultは投資信託のようなものになります。
プロのファンドマネージャーが組んだポートフォリオに簡単に投資、つまり銘柄の組合せなどの提案に乗っかることができるということです。

ハートは連携しているmetamaskにトークンを反映、+はBNBをdeposit、-はWithdrawをするボタンです。

「…」をクリックすると、このポートフォリオの詳細を確認することができます。

投資は分散で持つ事が基本であるため、xWIN Financeではこのようなサービスを行っています。
これはDeFiサービスの中では非常に新しいサービスといえるでしょう。

④トレーダーへの投資(Trading Vault)
Trading Vaultはヘッジファンドへの投資が近いイメージになります。
ヘッジファンドとは、価格の上げ下げに対し、リスクヘッジをしつつ積極的に運用することを意味します。
こちらもプロのトレーダーが組んだポートフォリオに投資できるサービスです。
Index Vaultよりも資産配分変更の頻度があり、トレンドやテクニカル分析等に基づいて適宜ポートフォリオを調整しているとのことです。

こちらも先ほどと同様、ハートは連携しているmetamaskにトークンを追加、+はBNBをdeposit、-はWithdrawをするボタンです。

「+」をクリックすると、初回に限り画像の様な表示がされますが、同意することで取引が可能となります。

「…」をクリックして詳細を見ると、Index Vaultと同じく分散でポートフォリオが組まれていることがわかります。

GG
GG

ほう!確かに他のDEXにない機能があんじゃな!さ、ではスワップやLPトークンの作成方法を教えてくれ!

トア
トア

…?

GG
GG

え?

トア
トア

トッピーの物語は続く…!

GG
GG

まさか、基本情報と魅力を解説、特徴まで教えてくれたのに…操作方法を知らんなんてことは…

トア
トア

バトンターッチ♪

GG
GG

はぁ…仕方ない。触りながら自分で覚えていくとするか…

XWINの入手方法とLPトークンの入手方法

XWINトークンの入手方法と、LPトークンの入手方法について解説します。

従来のxWINにはSwap機能がなく、PancakeSwapで独自トークンを入手する必要がありましたが、アップデートによりSwap、LPトークンの作成が可能になりました。
今回はxWIN Finance内で独自トークンXWINの入手、LPトークンの作成方法について操作方法を解説します。

【独自トークンXWINの入手】

ダッシュボードぺージ左側、メニュー上部にある「XWIN」をクリックしましょう。
メニューバーが広がり、選択できる項目が表示されます。
表示されたカテゴリー「Buy / Sell $XWIN」をクリックすると、画像のような表示がされます。
画面左上にMetamaskのアイコンが表示されていますので接続しましょう。
xWINはBSCメインネットワークの設定が必要な為、MetamaskとBSCメインネットワーク、BNBの準備がお済でない場合はこちらをチェックしてみてください♪

この画面では文字通り、下記の操作が可能です。
・Buy=買い
・Sell=売り
買いたい場合はBNBの数値を入力、売りたい場合はXWINの数値を入力することで自動的に下部の数値が変動します。
数値入力完了後、「BUY XWIN」または「ENABLE」をクリックすることで、Metamaskが起動、内容確認後に画面に従って操作することで売買完了です♪
※「Apologize. Out of inventory」と表示される場合は、残念ながらxWIN Financeに交換する為のXWINやBNBがないということです
 その場合はPancakeSwapを使用してXWINを入手する必要があります…

PancakeSwapはこちらをチェックしてみてください♪

【LPトークンの作成】

続いてLPトークンの作成方法を紹介します。
DEXを利用したことのある方は違和感を覚えるかもしれません。
通常LPトークンとは別々の通貨を同価値分合体させたものを指しますが、作成の際はそれぞれの通貨を保有している必要があります。
つまり、従来のDEXでAとBのLPトークンを作成する場合、ABどちらも保有していなければならないのです。
しかし、xWINでは仕様が異なっており、BNBを持っていれば「BNBとXWIN」のLPトークンをそのまま作成することが出来ます。

メニュー上部にある「XWIN」をクリックしましょう。
メニューバーが広がり、選択できる項目が表示されます。
表示されたカテゴリー「GET XWIN_BNB LP」をクリックすると、画像のような表示がされます。

数値を入力することで、XWINとBNBのLPトークンを作成できます。
先ほど説明したように、1BNBを使うことで、0.05BNBと3.54XWINでLPトークンが作られる表示となっています。

「GET XWIN_BNB PCS LP」をクリックすると、LPトークンの入手ができます。
※xWINでLPトークンを作成するのは、システム上、同時にスワップをしているのと同義です
 ここでも「Apologize. Out of inventory」と表示される場合は、残念ながらxWIN Financeに交換する為のXWINやBNBがないということになります
 その場合はPancakeSwapを使用してXWINを入手しましょう

Bonus?!

XWINの購入やLPトークンを作成すると、ボーナスとして余分にXWINを入手することができます。

ダッシュボードぺージ左側、メニュー上部にある「XWIN」をクリックしましょう。
メニューバーが広がり、選択できる項目が表示されます。
表示されたカテゴリー「Claim Token & Bonu」をクリックすると、画像のような表示がされます。
XWINの購入やLPトークンをした際に配布されるボーナスは7日間ロックされ、それを過ぎるとこの画面で引き出すことが可能になります。
ただし、新たにボーナスが付与された場合はロック期間がリセットされる
例)ロック解除まで残り1日の状態で新たにボーナスが付与された場合は、また7日間の期間ロックされる

画面に表示されているそれぞれの数値は下記の通りです。
①XWINを買った金額
②付与されたボーナスの総額
③ロックが解除されるまでの期間

トア
トア

へえ!ボーナスが付与されるんだね!

GG
GG

トア
トア

どうしたの?

GG
GG

トア先生が途中であきらめたものの、視覚的に操作の理解できる親切な作りで良かったなぁ!

トア
トア

う…

GG
GG

xWINってホント親切じゃな~!

トア
トア

あう…。よ、よし!GG、この辺でまとめていこう…!!

GG
GG

はいはいw

【後編】日本人が運営?!地球を救うカエルのトッピー物語、xWIN!、まとめ

xWINに搭載されている機能は、
・XWINトークンの獲得(Farming)
・インデックスへの投資(Index Vault)
・トレーダーへの投資(Trading Vault)
・pancakeSwapでのイールドファーミング(Yield Vaults)
・XWINの購入/LPトークン作成


xWINでは、
・購入する際の通貨在庫がない場合がある
・XWINの購入、LPトークンを作成するとボーナスが付与される
・BNBを保有していればそのままLPトークンを作成可能
(同価格のXWINをその場で購入し、合わせるため)
・付与されたボーナスは7日間経過後引き出しが可能


いかがでしたでしょうか?
今回は日本人が共同創立者を務めている、かわいらしいカエル「トッピー」がトレードマークのDEX、xWINについて解説しました。
サービス開始から日が浅いものの独自の機能を携え、アップデートをしている期待のDEXの一つです。
本記事を読んで、DeFiアプリケーション知識の一助となれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました