【後編】縛られない自由な時代へ!民主主義?IOST解説

トア
トア

話題になる暗号資産ってたくさんあるけどさ~、全部が全部結果を残す訳じゃないよね…

GG
GG

なんじゃ、急に

トア
トア

IOSTも話題になったけど、急に話題になったからこそ廃れたりしない?

GG
GG

それはワシでもわからんが、材料を揃えて自分が納得する所に出資はすべきじゃな

トア
トア

では!IOSTが信用に足るのかどうかを証明せよっ!

GG
GG

証明になるかはわからんが、まずは一緒に価格推移を見ていくか!

二人の会話に合った通り、人生同様投資には絶対ということはありません。
だからと言って悲観することはなく、投資をする際自身が納得できる材料を揃えた状態であるかどうかが非常に重要です。
前編ではIOSTの基本情報と特徴について解説しましたが、後編となる本記事ではIOSTの価格推移と将来性について解説していきます。
こちらの記事は後編です。
前編がまだの方は併せてチェックしてみてください♪

IOSTの価格推移

基本情報や特徴を知った上で今後投資するに値するのかどうか、話題になったからこそその前後の価格推移は大きな判断材料となり得ます。
まずIOSTの価格推移を見ていきましょう。

※coin market capより
2021年7月7日時点日本円で凡そ2.5円、時価総額は400億円程をマークしておりcoin market capでの市場ランキングは110位に位置しています。
チャートを見ると分かる通り、IOSTの1単位の価格は比較的安価です。

2021年1月7日、約0.5円を基準として見てみると大きな価格高騰を4回見せています。

①2021年1月15日 約2.5円(5倍)
②2021年2月22日 約6.3円(12.6倍)
③2021年3月20日 約6.9円(13.8倍)
④2021年4月15日 約8.7円(17.4倍)

①から②の価格高騰前に停滞していた価格帯である2円、6月下旬にはこの価格に近いところまでどんどん価格が下がっていますが、徐々に価格が回復しつつあるのが現状です。

中でも④の4月中旬の価格高騰は、複数のポジティブニュースが話題になったことで最高額をマークしています。

トア
トア

ほらぁ~価格下がっちゃってるう~

GG
GG

いやいや、もしかしたら2円のところがサポートラインになるかもしれんじゃろ?

トア
トア

でもまだわかんないよね?

GG
GG

それはそうじゃが、ポジティブニュースに答えるように価格上昇をすることは重要なんじゃ

トア
トア

どゆこと?

GG
GG

(あれ…前話したのに)期待されていない通貨はいくら話題になっても価格上昇せんじゃろ?反応を見せるというのは重要なんじゃよ

トア
トア

あ、前そんな話してたね!でも焦らして価格高騰の要因教えてくれてないもん!

GG
GG

ふふふ、ちゃあんと説明するし、将来性についても紹介するぞい!

価格高騰の要因?将来性について

暗号資産は銘柄単位で特色や経歴などは当然違います。
特色が違えば将来的にどんなベクトルで発展するのか、経歴が違えばどんなエピソードがあるのかそれぞれ全く異なる価格推移を見せます。

ここではIOSTで過去にあったエピソード、また将来性などについて解説していきます。

【IOST価格高騰のエピソード】

・朝倉未来選手が億り人に?
総合格闘技団体RAIZINやyoutuberとして活躍する朝倉未来選手が2021年4月14日、自身のTwitterアカウントにてこのような投稿を発信していました。

この投稿以前からIOSTを推していた朝倉未来選手ですが、4月中旬にかけて起こった高騰にて億り人になったという内容です。

この投稿に対して、ファンや暗号資産に投資をしていたユーザーから大きな反響を呼ぶことになり、結果としてIOSTの高騰を少なからず後押しする形になりました。

・コインベース上場
2021年4月14日、コインベースがナスダックに上場しました。
このタイミングは前述でお話した朝倉未来の億り人エピソードもありましたが、

その裏でコインベースがナスダック上場に伴ってIOSTを大量購入するという話題が急上昇しました。

これらの話題も最高価格をマークした2021年4月15日の高騰の大きな要因にもなったと考えられます。

【IOSTの将来性は?】

そんなIOSTは今後どのように発展していくのでしょうか?
2021年7月現在、IOSTはDApps、DefiやDEX、NFTなど様々な領域に参入していることがわかります。
現時点でDAppsに関しては40種類以上のアプリがローンチされていると言われており、DEXではIOST DEXの展開、NFTの領域ではThe TokenLink NFT MarketplaceというIOSTベースのマーケットプレイスが展開されています。
昨今のブロックチェーン技術の世界ではDeFiやNFTが大きく取り上げられて来ていますが、今後更に注目を浴びる事が予想されています。
前編でもお話しした通り、IOSTは「非中央集権化」を目標としており、DeFiアプリケーションと親和性が高いことから、現在の暗号資産業界のニーズに適しているというのも大きなアピールポイントです。

このようにIOSTプロジェクトでは広範囲でのサービスを展開していることや独自のコンセンサスアルゴリズムであるPoBの起用、スケーラビリティ問題への対策としてEDSやマイクロステート・ブロックの導入など今後の発展が期待できる暗号資産だといっても過言ではないかもしれませんね♪

DeFiやNFTについてはこちらをチェックしてみてください♪

トア
トア

確かに最近はDeFiやらNFTやら人気だからよく記事にしてるもんね!

GG
GG

そうじゃよ~

トア
トア

それからそれから、億り人って発言を見ると、詳細が気になるのがトレーダーだよね!

GG
GG

うむ、ワシも思わず朝倉未来選手のTwitterをフォローしたわいw

トア
トア

私もIOST買おうかな~♪

GG
GG

今なら国内ではcoin checkで取り扱いがあるのう(2021年7月時点)

トア
トア

そうなんだ!じゃあタイミングみて買っちゃお~♪

GG
GG

その前にまとめ!今回で完結じゃからしっかり確認しておくんじゃ!

IOSTについての解説、まとめ

IOSTの価格推移は、
・4回の大きな価格上昇を見せている
・過去に朝倉未来選手が億り人になったこと、コインベースの大量購入など大きな話題を呼んだ


IOSTの将来性としては、
・DApps、DefiやDEX、NFTなどで展開しているサービスをさらに拡充していくといわれている

いかがでしたでしょうか。
IOST自体独自のアルゴリズムやシステムを起用している事や注目を浴びていること、今後発展していく分野に参入していることから今後のさらなるサービスの拡充や発展が見込める暗号資産であることがお判りいただけたかと思います。
取引をする前に銘柄をよく知る、本記事を読んで皆さんのトレードの判断材料の一助になれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました