話題のデリバティブ取引所FTX、口座開設方法

GG
GG

~♪~♪

トア
トア

…?

GG
GG

~♪

トア
トア

…ちょっとGG!?何してんの?!

GG
GG

ん?最近ワシの一押し銘柄、Solanaを買おうと…

トア
トア

じゃなくて!それFTXじゃん!!!

GG
GG

ん?ああ、SolanaならFTXの方が何かと便利…

トア
トア

なんで私にFTXの口座開設教えずに自分だけ使ってるの!!!

GG
GG

…えっ、あ、前回紹介したのは…

トア
トア

前回は特徴だけ紹介して教えてくれてないから、口座開設手伝って!!

以前本ブログでは”bybit”と”Deepcoin”等の取引所開設について紹介しました。
bybitとDeepcoinの口座開設方法についてはこちらをチェックしてみてください♪

現在FTXは日本語に対応しておらず、手を出しにくいという方も少なくないと思います。
しかし、昨今ブームとなっているDEXや本ブログでも紹介したSerumの利用を検討している方にとっては、非常に手厚い恩恵を受けることのできる取引所です。
本記事では以前紹介したFTXの特徴のおさらいと共に、追加された情報、また口座開設まで詳細に解説していきたいと思います。

FTXの特徴

以前FTXの特徴をまとめた内容を記事にしましたが、ここでは簡単なおさらいと新たに追加された情報について紹介します。

【FTXの強み】

国外取引所であるFTXは現在日本の金融庁に認められていない取引所です。
使用する場合は自己責任となりますが、下記のような強みを持っています。

・最大レバレッジが101倍
日本国内の取引所は、日本の金融商品取引法により2021年5月より最大レバレッジを2倍までと設定されました。
先述した通り、使用は自己責任となりますがレバレッジの数値が高いほど取引の幅は増えるため、強みと言えます。

・取引ペアの種類が豊富
FTXでは大手取引所であるBinanceをも超える種類の取引ペアを扱っています。
後述しますが、FTXに上場する通貨は将来性が高いといわれており、FTXに上場してすぐの通貨を保有しておけば安定して利益を生むことができるというトレーダーも存在するほどです。

・株式のトークン化が可能
FTXは有名な企業と提携することで、株のトークン化を可能にしています。
本来株は1株単位でしか入手できず、有名企業の株を1株だけでも保有する為にはかなりの資産を準備する必要があります。
しかしトークン化することによって、1株未満の端数株を暗号資産ペアで購入することが可能なシステムを取り入れています。

上記の点以外に、FTXは他にも特徴を持っていますのでこちらをチェックしてみてください♪

【CEO、サム・バンクマンフリード氏】

大手取引所のCEOは暗号市産業界に影響が強く、SNS等の発言で相場が一気に動く事例も度々発生します。
FTXのCEOであるサム・バンクマンフーリド氏も例にもれず、彼が関わる暗号資産は一定の価値が保証されていると断言するトレーダーもいるほどです。

バンクマンフリード氏は、元々トレーダーであり、アービトラージ(裁定取引)の手法に気付き、数年間で莫大な資産を手にしたといわれています。
アービトラージについてはこちらをチェックしてみてください♪

そんなトレーダー時代の知識やセンスを活かし、自身の資産を築いたバンクマンフリード氏はFTXでもその才能を遺憾なく発揮しているといわれています。
FTXでは“確実に利益が上げられる”という噂がありましたが、その噂の内容とは下記の通りです。

①FTXで新たな銘柄が上場する
②上場した銘柄の価格が上昇する

このほかにもDeFi銘柄が限定であったり、有名なDEXで流通量が増えたものをFTXで上場されるなど、条件はユーザーにより詳細は異なるようです。

ここで重要になるのは、”FTXで上場する銘柄”というワードです。
通常取引所で銘柄が上場する際、取引所からの厳しい審査を通過する必要があります。
それは、価値が無くなる可能性のある通貨を安易に取引所で上場させることで、取引所の信用を失いかねないからです。
FTXは豊富な銘柄が特徴と言えますが、その分大きなリスクを抱えていることになります。
そこでトレーダーの経験を活かしたバンクマンフリード氏が自身のセンスにより、”信用に足る通貨”かどうかの選別を行っており、それがこの噂に直結したと考えられます。
この噂を実践した結果利益を出したトレーダーが数多くいることから、バンクマンフリード氏が関わる銘柄のことを、「アフロ銘柄」と呼ぶこともあります。
このように話題性に富んだFTXは、高い取引高を維持していることにも、うなずけますね♪
そんなFTXが考案した、SerumというDEXも話題になっています。

Serumについては、こちらをチェックしてみてください♪

トア
トア

はーやーく!はーやーく!私に口座開設をさせろー!

GG
GG

トア
トア

なんでもったいぶるの?!早く!はよはよはよ!

GG
GG

はいはい、取引所だってきちんといいところを分かった上でじゃな…

トア
トア

いいから!早く教えてってば!!!!!!

GG
GG

はいはい、では開設じゃな

FTXの口座開設

ここまでFTXの特徴のおさらいとCEOに関する情報を紹介しましたが、口座開設の手順を解説します。

【口座開設手順、レベル.0】

まずは下記のボタンから公式サイトにアクセスします。

※ここから登録を行うと、5%の取引手数料が割引になる等の特典を受けることが可能です
※2021年6月時点の特典です
 この特典は予告なく終了する場合がございます、ご了承ください

アクセス後、上記のような画面が表示されます。
画面中央の個所に任意の「Email」「Password」を入力します。
ここで設定するパスワードは、下記の要件を満たす必要があります。
・小文字大文字を1文字ずつ含むこと
・特殊文字を1文字含むこと(!@#$%^&*)

要件を満たし、特定されにくいパスワードが入力された場合、画像の通り緑色のバーが表示されます。
任意のメールアドレスとパスワードの入力完了後は、「Click to verify」の個所をクリックします。

Click to verifyクリック後は画像のようなパズルの画面が表示されます。
ピースをスライドして、パズルを完成させましょう。

パズル完成後は、画面のようにVerification Succeeded(検証に成功しました)という表示がされます。
検証終了後は、「I agree to the FTX」に左側にチェックボックスをクリックすることで「SIGN UP」をクリックすることが可能です。
※Terms of Serviceをクリックすると、FTXの利用規約を確認出来ます
利用規約確認後にチェックボックスをクリックしましょう

SING UPをクリックすることでアカウントの作成が完了します。

【アカウントレベルについて】

ちなみにこの状態のアカウントでも使用可能ですが、FTXには本人確認のレベルに応じて利用可能な金額が設定されています。

先ほどの手順でアカウント作成後、ログインすると右上にアカウントが表示されています。
「アカウント情報」をクリック後、表示されるメニューの「Settings」をクリック。
この画面ではアカウントのProfileが表示されています。
左側のメニューで「Identity Verification」をクリックすることで画像右下のように表示がされます。
ここからレベルが上がるごとに利用上限を上げることが可能です。
先ほどの手順で作成したアカウントはレベル0状態であり、このままでは$1000ドルまでの引き出ししか実行できません。
※レベル0状態の利用上限である$1000は、1日ではなく、アカウント自体に設定されるためご注意ください

レベル1:一日$2000~$9000までの利用が可能
レベル2:無制限

となっているため必要に応じてレベルを上げましょう。

【口座開設手順、レベル.1】

ひとつ前の段落でレベルの確認をしたところで「INCREASE WITHDRAWAL LIMTS」(出金上限を上げる)という個所をクリックします。

上から順に下記の情報を入力する必要があります。
①「Individual」または「Institution」個人、または企業か
②「Full name」フルネーム
③「Country of residency」居住国
④「State,province,or region」州、県、または地域

※③の居住国について、アメリカでは州により暗号資産の扱いに厳しい規制が有るため、アメリカ国籍の方はUS版のFTXを使用するか、自己責任での利用が必要です
※④について、日本に在住の場合は都道府県までの入力で問題ありません
※④以降の項目については、サポート時に使用するアプリを選択することとなりますが、必須ではありません
必要に応じて項目から選択、そのアカウント名を入力します

全ての入力が完了後は、最下部の「SUBMIT INFORMATION」(情報を送信する)をクリックします。

これでレベル1の申請が完了です。
引き続きレベル2の申請画面が表示されますが、この時点で先ほどのProfile画面を確認すると、アカウントのレベルがアップしたことを確認出来ます。

【口座開設手順、レベル.2】

一日に$2000~$9000を超える取引を想定している方はレベル2迄申請を済ませておきましょう。
レベル1の処理後の画面を開いている方はそのまま、一度閉じてしまった方はProfile画面から同様の手順を踏むことでレベル2の申請画面に戻ることが可能です。
レベル1までは即時反映しましたが、レベル2についてはFTX側で審査が行われるため、即日というわけにはいきません。

レベル2で必要な入力は下記の通りです。
①「Full legal name」法的な本名、フルネーム
②「Country of residency」居住国
③「Source of funds」収入源
④「JUMIO」認証
⑤「Residential address」住所
⑥「Verify Phone Number」または「 Verify addres」電話番号認証、またはメールアドレスでの認証

※④のJUMIOは身分証明書と顔認証が必要です
写真では身分証明書を撮影、顔認証をカメラを用いてMove closer(近寄ってください)等表示されるので、画面の指示に沿って操作してください」
※⑤住所は日本語表記でなく、英語表記で入力する必要があります
変換サイト等を用いて入力しましょう
※⑥日本の電話番号の場合、最初の0を抜いた数値を入力後「REQUEST SMS CODE」をクリックするとSMSメッセージが届きます
届いたメッセージに記載された文字列をSMS Codeの個所に入力する必要があります
※⑥以降の項目については、先ほどと同様サポート時に使用するアプリを選択することとなりますが、必須ではありません
必要に応じて項目から選択、そのアカウント名を入力します

全ての入力が完了後は、最下部の「SUBMIT INFORMATION」(情報を送信する)をクリックします。

以上でレベル2の申請が完了です。
申請が完了すると、アカウント作成時に設定したメールアドレス宛に「申請受理」のメールが届きます。
今回本記事の為に実際に申請をしていますが、翌日には申請が受理され無事にアカウントのレベルが2になっていました。
※取引所の営業日により、数日要する場合もあるかもしれません
かならずしも翌日とは限らないのでご注意ください

提出した内容に問題があった場合も、レベルアップの承認を受けた場合もメールで連絡が届くため、申請後はこまめに確認するようにしましょう。

トア
トア

あ…

GG
GG

どうしたんじゃ?

トア
トア

疑問だったんだけど、GGって免許証とかパスポート持ってるの…?

GG
GG

…(ぎくっ)

トア
トア

…(じー)

GG
GG

局長とワシは一心同体じゃから…!

トア
トア

ずるい!局長の身分証使ってるなら私だって!

GG
GG

はいはい、今日はここまで!おさらいして終了じゃ!(焦)

話題のデリバティブ取引所FTX、口座開設方法、まとめ

FTXとは、
・最大レバレッジが101倍まで可能
・取引ペアの種類が豊富
・株式のトークンかが可能
・CEOはトレーダーの経験豊富なサム・バンクマンフリード氏である
・バンクマンフリード氏が関わる銘柄をアフロ銘柄と呼ぶこともある
・FTXに上場する通貨は価値が上昇すると噂になっている
・FTXが関連したDEXが存在する


FTXの口座開設には
・メールアドレスとパスワードの設定が必要
・アカウントレベルが存在する
・アカウントレベル0は最大$1000まで利用可能
・アカウントレベル1は一日$2000~$9000まで利用可能
・アカウントレベル2は無制限で利用可能
・アカウントレベル2は申請後認証まで数日要する
・アカウントレベル2はパスポートや運転免許証などの身分証明書が必要


いかがでしたでしょうか?
自身の取引にあった取引所を選択することは非常に重要です。
今後のトレードの良し悪しを大きく左右するため、それぞれの取引所の特徴を調べた上で利用するようにしましょう。
本記事を読んで、自身にあった取引所の選択肢が増えた方がいらっしゃれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました