【中編】目指すはうさぎのパンケーキ職人!?PancakeSwapの使用方法を徹底解説!

トア
トア

小麦粉160g…

GG
GG

…うわ、えらく散らかっとるのう

トア
トア

ベーキングパウダーが4g、あ、入れすぎちゃったけどもっと膨らむだけだからいいか!

GG
GG

もしもーし?…もしかして

トア
トア

牛乳を豆乳に変えても大丈夫かな…?あ、GGいたの?今パンケーキ増やそうと…

GG
GG

できたらワシにも、…じゃなくて、実際のパンケーキを作ってもPancakeSwapには反映されんぞ

トア
トア

…!

GG
GG

はいはいFarmsして増やそうな…

話題のDEXであるPancakeSwapについて解説中編として、本記事ではFarmsについて実際の操作を徹底解説します!
こちらは中編記事です。
MetaMaskを接続していない方は、先に前編をご覧ください♪

後編のPoolsについてはコチラの記事をご覧ください♪

PancakeSwapでFarmsする方法

パンケーキ職人になるためには、PancakeSwapの独自トークン”CAKE”を作る必要があります。
CAKEの作成は、主にFarms、もしくはPoolsの2パターンです。
本記事では、Farmsについて操作方法を詳しくご紹介します。

【PancakeSwapにおけるFarms】

PancakeSwapのFarmsでは、LPトークンをステーク(預ける)することで流動性を提供したことになります。
Apeswapと同様に、流動性を提供することで年利や独自トークンを受取ることのできるシステムです。
Farmsに使用するLPトークンとはLiquidity Providing(流動性提供)の略であり、2種類のコイン(通貨ペア)をセットにして発行したトークンのことを指します。

画像の場合、
CAKE-BNBLPはCAKEとBNBをセットにして発行したトークンをステークすることができるという表示です。

APRの数値は年利が表示されており、預けたトークンがこの年利の数値分増えるということが表示されています。
※APR数値は確定ではなく変動しますのでご注意ください

その他にも、BUSDとBNBやMCOIN-USTを組み合わせたものなど数種類あります。
自身のウォレットに保有している通貨、またはFarmsで自身がステークしたいLPトークンに必要な通貨を確認しておきましょう。

今回はほとんどの方が初めにチャレンジするCAKE-BNBのステークについて手順を詳細に説明します。

【まずはCAKEの入手から!】

Farmsを利用する際、Poolsを使用する際も、その他のサービスを利用する際にも、ほとんどの場合PancakeSwap独自のトークンCAKEが必要です。
パンケーキ職人になるためには、まずは出来上がっているCAKEの入手から!

ここではCAKEの入手方法について紹介します。

STEP1:Trade、Exchange画面

PancakeSwapの画面左に表示されているメニュー「Trade」クリック後、表示される「Exchange」をクリックします。

STEP2:通貨の選択

【Swap】が選択されている状態のこの画面では、自分の持っている通貨を他の通貨と交換することができます。
今回はBNBでCAKEを交換します。
画像のとおり、デフォルトでBNBが交換する通貨としてすでに選ばれていますが、BNBの部分を選択すると他の通貨一覧が出てきます。
上側の枠「From」に記載されている通貨が交換のために使用する通貨。
下側の枠「To」が交換後受け取る通貨になります。

※今回はBNBで紹介していますが、バイナンスのアカウントを保有していない方は自身の保有している通貨をBNBに変換する必要が有ります。
この画面で交換、または対応した通貨を保有している場合はBridgeで変換が可能です。
Bridgeについては前編をご確認ください。
また、BNBは数種類存在しますが、基本的には前編で紹介したMetaMaskに接続した【BSC(バイナンススマートチェーン)ネットワーク】のBNBが必要ですので間違えないよう十分注意してください。

【Select a currency】をクリックしてCAKEを選択します。

一覧から通貨を選択、または上の枠内「Search name or paste address」に通貨の名前を入れることで検索が可能です。

※ここにないトークンもCoinGeckoなどに記載されているコントラクトアドレスを入力することで表示される通貨も存在します。
中には詐欺コインや価値のない通貨である可能性もありますが、交換の際は全て自己責任ですので十分に確認の上変換を行う必要が有ります。

この画像の場合、0.01BNBを0.178507CAKEに交換するという表示になっています。
希望の数量に変更後は、【Swap】をクリックします。

Swapをクリックした時点から表示されるまでの間に価格が変動している場合があります。
画像の場合は先程表示されていた数値ではなく、0.01BNBを0.185787CAKEに交換するという情報に更新されています。
内容を確認したら【Accept(同意)】を選択、【Confirm Swap】をクリックします。
※同意後でないとConfirm Swapはクリックできません

Confirm SwapをクリックするとMetaMaskが起動します。
Metamaskの【確認】を押すことで選択した通貨同士をSwapすることができます。

トランザクションが生成されると、CAKEが実際にmetamask内に残高として表示がされます。
これでCAKEを入手することができました!

【LPトークンの発行】

CAKEを手に入れたら、次はLPトークンを発行しましょう!

Swapの隣にある【Liquidity】を選択すると上記の画像になりますので、【Add Liquidity】をクリックしてください。
※左のメニューからLiquidityを選択することでも遷移可能です

クリック後はSwapの時と同じような画面が表示されます。
Swapの時は通貨の交換だったため真ん中のシンボルマークが矢印になっていましたが、今回は通貨ペアを作るため+マークになっています。
また、Fromとtoで表示されていた個所がどちらもInputに変更されています。

この画面からLPトークンを発行したいペアを選択します。
選択時の操作方法はSwap時と同様です。

今回はBNBとCAKEの通貨ペアを選択しました。
LPトークンを発行するには、ペア通貨を同額分使用する必要があります。
ペア通貨どちらかの数値を入力することで、もう片方の通貨の数値が自動で設定されます。
画像では、0.003387…BNBと0.06134…CAKEという、同額に当たる数量が入力されています。
同額の数量を設定した後は【Supply】をクリックします。
※入力した数値に対し、もう片方の通貨の保有数が足りていない場合は次に進むことはできません。

表示された確認画面で【Confirm Supply】をクリックします。
この画面の場合、発行されるのは0.0143…BNB-CAKEトークンということです。
※ここでは予測のレートの数値表示されており、実際にかかる数値とずれが生じる可能性があります。
 記載されているのは、「表示されている数値から0.8%以上の価格変動が起こった際は取引が無効になる」という内容です
 この画面のまま放置して後から確定した場合や、急激な価格変動が起こった場合は返還されますが、内容をしっかり確認の上次に進みましょう

Confirm Supplyをクリック後、metamaskが起動します。
Swap時と同様【確認】をクリックすることで、LPトークンの発行が完了します。

metamask内にCAKE-LPというものが増えています。
これでBNBとCAKEの通貨ペアのLPトークンを無事手に入れることができました!

【LPトークンをファーミングしてパンケーキ職人になろう!】

LPトークンを発行後は早速Farmsで準備を行いましょう!
画面左のメニューで【Farms】を選択します。
自身がステークしたいLPの【Approve Contract】クリックします。
※本記事を手順通りに進めている方はCAKE-BNB LPのApprove Contractをクリック

Approve Contractをクリック後metamaskが起動するので【確認】をクリックします。
※この時手数料が発生しますので、数値を確認の上進めましょう
 足りない場合は先に進めません

MetaMaskで確認をクリックするとApprove Contractの個所がStake LPに変化します。
【Stake LP】クリックすると、ステークするLPトークンを決定する画面が表示されます。
ステークしたいLPトークンの数値を入力後【Conflrm】をクリックしましょう
※Balanceに表示されている数値が、現在自身が保有しているLPトークンの数値ですので、保有している数値内で設定を行いましょう
ステークはいつでも解除可能なため今回はMaxを選択して、保有している全てのLPトークンをステークしています

Conflrmをクリック後は再度metamaskが起動します。
表示される内容を確認の上、MetaMaskの【確認】をクリック、トランザクションが生成されると、流動性の提供が完了したことになり、LPのステークが完了となります。

後はひたすらパンケーキが焼けるのを待つだけです♪
LPトークンをステークしている状態になると画像のような表示に変更されます。
表示されている数値は下記の内容を指しています。
・APR=年利
・Earn=ステークすることで回収きるトークンの種類
・CAKE-BNB LP STAKED=ステークしている数量
・CAKE EARNED=回収できるCAKEの数量
・Details=詳細表示

ステークしたLPトークンの数量に対し、表示されているAPR(年利)分のCAKEが蓄積していきます。

トア
トア

うーん!甘い香りがしてきた!

GG
GG

え?まさかアレ焼いてたの?ていうかワシの説明聞いてた?

トア
トア

うん?そりゃそうだよ、もったいないじゃん!聞いてた聞いてた!大丈夫

GG
GG

あぁ、うん…(本当か…?)

トア
トア

ねえGG?パンケーキ食べながら、こっちのパンケーキが焼けるの待とう!

GG
GG

よし、パンケーキが焼けたら回収方法の解説じゃ!ではいただきます

出来上がったCAKEを回収しよう!

焼き上がったCAKEは、自分の資産として回収する必要があります。
回収して初めてCAKEを別の通貨に換えて現金化することや、CAKEを複利で増やしていくことが可能です。
ここではステークすることで増えたCAKEの回収するための操作方法を解説します。

画面左のメニューからFarmsを開き、CAKEが出来ているかを確認します。
CAKE EARNEDの個所に表示されている数値のCAKEが回収可能です。
【Harvest】をクリック後、MetaMaskが起動、【確認】を押すとCAKEの回収完了です!
※画像に表示されている通り、回収には手数料が発生します。
回収する数値に対しての手数料ではなく、たくさん回収する場合も少量回収する場合も一律です。
そのため、こまめに回収するのではなく必要に応じて自身の裁量で回収することをおすすめします。

また、【CAKE-BNB LP STAKED】の部分で+と-の表記がありますが、こちらは+を押すとLPの追加投入、-を押すと投入したLPトークンの引き出しができます。

トア
トア

自分で焼いたパンケーキも、ここで預けたパンケーキも焼けるまでが楽しいね!

GG
GG

その言い方じゃと…焼けた後は?

トア
トア

自分で焼いたのもここで焼けたパンケーキも足りないなって感じ!!もっと欲しい!ってなっちゃうw

GG
GG

ではpoolsも使いこなしてはどうじゃ?

トア
トア

プールス…?

GG
GG

それはまた次回として、今日はここまで!しっかり復習しておくんじゃよ!

【中編】目指すはうさぎのパンケーキ職人!?PancakeSwapの使用方法を徹底解説!、まとめ

Farmsとは
・流動性を提供することで対象のトークンを受け取ることが可能なシステム
・流動性を提供するためには、特定のペア通貨のLPトークンをステーク(預ける)必要がある
・LPトークンは特定のペア通貨を同額使用して発行する必要がある
・LPトークンをステーク後、時間経過で対象のトークンが蓄積される
・トークンは自動で増えていくが、回収は手作業でする必要がある
・取引する度に手数料がかかる

いかがでしたでしょうか?
今回はFarmsの操作方法を解説しました。
CAKEの入手方法からFarmsでの収穫方法まで説明しましたが、操作方法が分からず手を出せなかった方の資産運用の幅が広がれば幸いです。

MetaMaskを接続していない方は、先に前編をご覧ください♪

後編のPoolsについてはコチラの記事をご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました