お猿さんとバナナを栽培?!ApeSwapを徹底解説!~中編~

トア
トア

バナナがいっぽんありました~♪だけどウォレットは空っぽ~♪

GG
GG

(始まった)…

トア
トア

バナナはどこへ行ったかな~♪(チラッ)

GG
GG

バナナン、バナナン、バナアナ~

トア
トア

聞いてた?

GG
GG

あぁ、聞いてたぞ

トア
トア

いつになったらバナナ使えるの?バナナ農園で早く富豪になりたいんだけど

GG
GG

富豪になれるかはわからんが、仕方ないからFarmsを一緒にやってみるかのう

話題のDEXであるApeSwapについて解説中編として、本記事ではFarmsについて実際の操作を徹底解説します!
こちらは中編記事です。
MetaMaskを接続していない方は、先に前編をご覧ください♪

後編ではPoolsについて徹底解説します!

ApeSwapでFarmsする方法

BANANAを栽培するには、FarmsもしくはPoolsをする必要があります。
ここではFarmsについて操作方法を詳しくご紹介します。

【ApeSwapにおけるFarms】

ApeSwapのFarmsでは、LPトークンをステーク(預ける)することにより流動性を提供したことになります。
流動性を提供することで年利や独自トークンを受取ることのできるシステムです。
Farmsに使用するLPトークンとはLiquidity Providing(流動性提供)の略であり、2種類のコイン(通貨ペア)をセットにして発行したトークンのことを指します。

画像の場合、
BANANA-BNB LPはBANANAとBNBをセットにして発行したトークンをステークすることができるという表示です。
APRの数値は年利が表示されており、預けたトークンがこの年利の数値分増えるということが表示されています。
※APR数値は確定ではなく変動しますのでご注意ください

現時点でBUSDとBNBをウォレットに保有している場合、画面右側のLPトークンを発行することでFarmsにステークが可能です。
先にこのFarmsで自身がステークしたいLPトークンに必要な通貨を確認しておきましょう。
今回はほとんどの方が初めにチャレンジするBNANA-BNBのステークについて手順を詳細に説明します。

【まずはBANANAを手に入れよう!】

Farmsを利用する際、poolsを使用する際も、その他のサービスを利用する際にも、ほとんどの場合ApeSwap独自のトークンBANANAが必要です。
ここではBANANAの入手方法について紹介します。

STEP1:Trade、Exchange画面

ApeSwapの画面左に表示されているメニュー「Trade」クリック後、表示される「Exchange」をクリックします。

STEP2:通貨の選択

【Swap】が選択されている状態のこの画面では、自分の持っている通貨を他の通貨と交換することができます。
今回はBNBでBANANAを交換します。
画像のとおり、デフォルトでBNBが交換する通貨としてすでに選ばれていますが、BNBの部分を選択すると他の通貨一覧が出てきます。
上側の枠「From」に記載されている通貨が交換のために使用する通貨。
下側の枠「To」が交換後受け取る通貨になります。

※今回はBNBで紹介していますが、バイナンスのアカウントを保有していない方は自身の保有している通貨をBNBに変換する必要が有ります。
この画面で交換、または対応した通貨を保有している場合はBridgeで変換が可能です。
Bridgeについては前編をご確認下さい。
また、BNBは数種類存在しますが、基本的には前編で紹介したMetaMaskに接続した【BSC(バイナンススマートチェーン)ネットワーク】のBNBが必要ですので間違えないよう十分注意してください。

【Select a currency】をクリックしてBANANAを選択します。

一覧から通貨を選択、または上の枠内「Search name or paste address」に通貨の名前を入れることで検索が可能です。

※ここにないトークンもCoinGeckoなどに記載されているコントラクトアドレスを入力することで表示される通貨も存在します。
中には詐欺コインや価値のない通貨である可能性もありますが、交換の際は全て自己責任ですので十分に確認の上変換を行う必要が有ります。

この画像の場合、0.01BNBを1.05709BANANAに交換するという表示になっています。
希望の数量に変更後は、【Swap】をクリックします。

Swapをクリックした時点から表示されるまでの間に価格が変動している場合があります。
画像の場合は先程表示されていた数値ではなく、0.01BNBを1.00255BANANAに交換するという情報に更新されています。
内容を確認したら【Accept(同意)】を選択、【Confirm Swap】をクリックします。
※同意後でないとConfirm Swapはクリックできません

Confirm SwapをクリックするとMetaMaskが起動します。
Metamaskの【確認】を押すことで選択した通貨同士をSwapすることができます。

トランザクションが生成されると、BANANAが実際にmetamask内に残高として表示がされます。
これでBANANAを入手完了です!

【LPトークンの発行】

BANANAを手に入れたら、次はLPトークンを発行しましょう!

Swapの隣にある【Liquidity】を選択すると下記の画像になりますので、【Add Liquidity】をクリックしてください。
※左のメニューからLiquidityを選択することでも遷移可能です

クリック後はSwapの時と同じような画面が表示されます。
Swapの時は通貨の交換だったため真ん中のシンボルマークが矢印になっていましたが、今回は通貨ペアを作るため+マークになっています。
また、Fromとtoで表示されていた個所がどちらもInputに変更されています。

この画面からLPトークンを発行したいペアを選択します。
選択時の操作方法はSwap時と同様です。

今回はBNBとBANANAの通貨ペアを選択しました。
LPトークンを発行するには、ペア通貨を同額分使用する必要があります。
ペア通貨どちらかの数値を入力することで、もう片方の通貨の数値が自動で設定されます。
画像では、0.0005…BNBと0.0603…BANANAという、同額に当たる数量が入力されています。
同額の数量を設定した後は【Supply】をクリックします。
※入力した数値に対し、もう片方の通貨の保有数が足りていない場合は次に進むことはできません。

表示された確認画面で【Confirm Supply】をクリックします。
この画面の場合、発行されるのは0.0054…BNB-BANANAトークンということです。
※ここでは予測のレートの数値表示されており、実際にかかる数値とずれが生じる可能性があります。
 記載されているのは、「表示されている数値から0.8%以上の価格変動が起こった際は取引が無効になる」という内容です
 この画面のまま放置して後から確定した場合や、急激な価格変動が起こった場合は返還されますが、内容をしっかり確認の上次に進みましょう

Confirm Supplyをクリック後、metamaskが起動します。
Swap時と同様【確認】をクリックすることで、LPトークンの発行が完了します。

metamask内にAPE-LPというものが増えています。
これでBNBとBANANAの通貨ペアのLPトークンを無事手に入れることができました!

【BANANAを栽培(ファーミング)していこう!】

LPトークンを発行後は早速Farmsで準備を行いましょう!
画面左のメニューで【Farms】を選択します。
自身がステークしたいLPの【Approve Contract】クリックします。
※本記事を手順通りに進めている方はBNANA-BNB LPのApprove Contractをクリック

Approve Contractをクリック後metamaskが起動するので【確認】をクリックします。
※この時手数料が発生しますので、数値を確認の上進めましょう
足りない場合は先に進めません

MetaMaskで確認をクリックするとApprove Contractの個所がStake LPに変化します。
【Stake LP】クリックすると、ステークするLPトークンを決定する画面が表示されます。
ステークしたいLPトークンの数値を入力後【Conflrm】をクリックしましょう
※Balanceに表示されている数値が、現在自身が保有しているLPトークンの数値ですので、保有している数値内で設定を行いましょう
ステークはいつでも解除可能なため今回はMaxを選択して、保有している全てのLPトークンをステークしています

Conflrmをクリック後は再度metamaskが起動します。
表示される内容を確認の上、MetaMaskの【確認】をクリック、トランザクションが生成されると、流動性の提供が完了したことになり、LPのステークが完了となります。

あとはひたすら栽培されるのを待つだけです♪
LPトークンをステークしている状態になると画像のような表示に変更されます。
表示されている数値は下記の内容を指しています。
・APR=年利
・Earn=ステークすることで収穫(獲得)できるトークンの種類
・BANANA-BNB LP STAKED=ステークしている数量
・BANANA EARNED=収穫(獲得)できるBANANAの数量
・Details=詳細表示

ステークしたLPトークンの数量に対し、表示されているAPR(年利)分のBANANAが蓄積していきます。

トア
トア

やったー!これでBANANAの王様になれる~♪

GG
GG

(BANANAの王様ってなんじゃ…)育ったら収穫するんじゃよ

トア
トア

ん?これ勝手に増えるんでしょ?

GG
GG

そりゃ自動で増えるが、トアのウォレットには入ってこんぞ

トア
トア

え?

GG
GG

Farmsを簡単に説明するなら、そうじゃな…今トアは管理人の存在するバナナ農場にバナナの木(LPトークン)を植えたようなもんじゃ

トア
トア

ほうほう

GG
GG

植えた木にバナナが実ったら、自分でバナナを収穫するんじゃよ

トア
トア

そっか!じゃあ早く収穫しよう!はよ!

GG
GG

実ったらな

実ったBANANAは、自分の資産として回収する必要があります。
回収して初めてBANANAを別の通貨に換えて現金化することや、BANANAを複利で増やしていくことが可能です。
ここではステークすることで増えたBANANAの収穫(回収)するための操作方法を解説します。

画面左のメニューからFarmsを開き、BANANAが実っているかを確認します。
画像の場合、BANANA EARNED(収穫できるバナナ)の個所に表示されている0.049のバナナが収穫可能です。
【Harvest】をクリック後、MetaMaskが起動、【確認】を押すとBANANAの収穫完了です!
※画像に表示されている通り、収穫は手数料が発生します。
収穫する数値に対しての手数料ではなく、たくさん収穫する場合も少量収穫する場合も一律です。
そのため、こまめに収穫するのではなく必要に応じて自身の裁量で収穫することをおすすめします。

また、【BANANA-BNB LP STAKED】の部分で+と-の表記がありますが、こちらは+を押すとLPの追加投入、-を押すと投入したLPトークンの引き出しができます。

トア
トア

もう終わり?

GG
GG

うむ、収穫は簡単じゃろ?

トア
トア

ちょっとしか収穫できてないよ?

GG
GG

ちょっとしか収穫できんかったのは預けてるLPトークンの数量と経過時間が少ないからで、ワシは悪くない

トア
トア

じゃあ、たくさん預けたらドバー!って実るのね?!

GG
GG

そりゃ年利は%じゃから、増える数量は多いじゃろうな…でも、だめじゃよ?

トア
トア

(ビクッ)…えっ?!

GG
GG

計画性のないステーキングはだめだと言っとるんじゃ!きちんと計画して困らん程度にしときなさい!

トア
トア

(ばれたか)…はい!

GG
GG

今回はFarmsの操作を一緒にやったから、次はpoolsを教えるぞい!その前にしっかりと復習しておくように!

お猿さんとバナナを栽培?!ApeSwapを徹底解説!~中編~、まとめ

Farmsとは
・流動性を提供することで対象のトークンを受け取ることが可能なシステム
・流動性を提供するためには、特定のペア通貨のLPトークンをステーク(預ける)必要がある
・LPトークンは特定のペア通貨を同額使用して発行する必要がある
・LPトークンをステーク後、時間経過で対象のトークンが蓄積される
・トークンは自動で増えていくが、回収は手作業でする必要がある
・取引する度に手数料がかかる


いかがでしたでしょうか?
今回はFarmsの操作方法を解説しました。
BANANAの入手方法からFarmsでの収穫方法まで説明しましたが、操作方法が分からず手を出せなかった方の資産運用の幅が広がれば幸いです。

「プールスをするまでの操作方法について」解説している後編はこちらからどうぞ♪

タイトルとURLをコピーしました