お猿さんとバナナを栽培?!ApeSwapを徹底解説!~前編~

GG
GG

Welcome all Apes!Why be a human, when you can be an ape?…

トア
トア

…?

GG
GG

おさるさん大歓迎!君はお猿さんになれるのにどうして人間なの?

トア
トア

…!

GG
GG

どうしたんじゃ?

トア
トア

GGお猿さんになりたいの?

GG
GG

いやいや、今ホットなDEXのApeSwapを見てるんじゃよ

トア
トア

ふーん、え…かわいいね!お猿さんとバナナ!早く早く!

GG
GG

うむ、せっかくじゃから一緒に内容を確認してみるかのう

皆さんはApeSwap(エイプスワップ)というDEXをご存じでしょうか?

2021年2月13日にスタートしたApeSwapは、DEXに最も重要なLiquidity(流動性)を$40程から、2021年5月現在$400,000,000程までに急成長を遂げました。

本記事では実際のページになぞらえて、各ページが何を表しているのかを解説します。

ApeSwap(エイプスワップ)のメニュー紹介

ApeSwapとは、先述の通りDeFiアプリケーションの一つであり、管理者のいない取引所を意味するDEXです。
ApeSwapのURLは下記の通りで、DEXの特徴にもあるように身分証等がなくとも使用できます。

ApeSwap
Cheaper and faster than Uniswap? Discover ApeSwap, the #1 AMM and yield farm for apes by apes.

DEXは管理者がいない為基本的に日本語に対応しておらず、全て英語や他の国の言語で表示されています。
この時点で手を出しにくいという印象を持つ方は少なくないと思いますが、
ここではApeSwapの実際ページ画像を用いて、どのような機能があるのかを紹介します。

【各項目の紹介】

紹介したURLにアクセスするとこの画面が表示されます。
この画面で表示されている情報は下記の通りです。
①ニュース
お知らせの内容が表示されています。
この個所は新たに告知がある度変更がされます。

②ファームとステーキング情報
自身のメタマスクと接続後に表示されます。
ファームとステーキングの状態が表示されています。

③Banana(独自トークン)のステータス
現在の独自トークンのステータスが表示されています。
上から時価総額、発行されているトークン、burnしたトークン、流動性、単位が表示されています。

④ファームの最大年利
後述するFarmsで現在もっとも高い年利が表示されています。

⑤ApeSwap内のトータル資産
ApeSwap全てのLPとpoolsの全体の資産が表示されています。

Ape Stats

このページでは、ApeSwap内の自身のアカウントの状況が確認可能です。
ウォレット(MetaMask等)と接続することによって、自身の資産が表示されるようになります。

Trade-Swap(Exchange)

Exchange(両替)は自身が持っている通貨から別の通貨へ交換できます。
ApeSwapでは独自トークンのBananaが必要な為、中編・後編のFarmsとPoolsの解説時に詳細を説明します。

Trade-Liquidity

Liquidityは流動性を意味しており、このページではLPトークンを発行することが出来ます。
こちらの詳細についても中編・後編のFarmsとPoolsの解説時に詳細を説明します。

Bridge

ExchangeやLiquidity内に表示されているタブでBridgeを選択すると、Binance CHAINというサイトに遷移します。
ここでは本来Binanceで交換が必要だった特定の通貨を、Binanceのアカウントを保有していなくても交換ができます。
ApeSwapではBNBを使用してサービスを利用する方が多くいますが、ApeSwapに対応した【BSC(バイナンススマートチェーン)ネットワーク】のBNBを保有する為にはBinanceを介する必要がありました。
この手間を省き、直接このページで変換ができるのがBridgeです。

Farms

※APR=年利

Farms(農場)は、LPトークンをステークして流動性を提供するシステムを指します。
中編・後編のFarmsとPoolsの解説時に詳細を説明します。
※画像左BANANA-BNBはウォレット接続後実際にステーキングしている表示
 画像中BANANA-BUSDはウォレット接続後ステーキングしていない状態が表示されています

Pools

※APR=年利 Active=アクティブ Inactive=非アクティブ

Pools(プールス)は貯蔵すると言う意味があり、イメージとしては貯金するが近いかもしれません。
金融機関に貯金をすることで受け取ることができる利子のように、プールした通貨は預けた数量によって増えていきます。
中編・後編のFarmsとPoolsの解説時に詳細を説明します。
※画像左BANANAはウォレット接続後実際にプールしている表示
 画像中ONTはウォレット接続後プールしていない状態が表示されています

IAO

IAOはイニシャルエイプオファリングの略称で、資金調達を意味するIDOのApeSwapバージョンです。
画像にある通り、表示されているBitfreshのIAOは終了しており、現在IAOは開催されていません。
このBitfreshは現在ApeSwapで流通しています。
IDOについては以前記事にしているので、気になる方はコチラをご覧ください♪

NFA

Non Fungible Apes(ノンファンジブルエイプス)はNFTのApeSwap版です。
NFTについては以前記事にしているので、気になる方はコチラをご覧ください♪

ApeZone

ここでは、独自トークンのBananaを使用してゴールデンバナナ、Gnanaに交換する事ができます。
Gnanaに交換する際Bananaを大量に消費しますが、逆にGnanaをBananaに戻す際は大量に消費したBananaは帰ってきません。
交換時に消費したBananaは株式などで用いられるburnというシステムにより消滅します。
burnとは簡単に説明すると、Bananaの価値を維持する為に定期的にBanana自体の数を減らすシステムです。
ここだけ紹介すると、Gnanaに交換することにメリットは感じられませんが、ApeSwapではGnanaを保有しているアカウントだけが参加できるプール(年利が受け取れる預金)とIAO(資金調達)が用意されている等メリットがあります。

Lottery

Lottery(宝くじ)は、2BANANAでランダムな1~14の数字4つを組み合わせたチケット1枚を購入できます。
No.Matchedは一致した数字の数が表示されており、4つの数字の内一致した数により配当が決まります。
※数字は順序正しく一致している必要があります
※一度に購入できる枚数は50枚です

宝くじと同様に、参加者が購入の際に使用したBananaを分配するシステムとなっており、
集まったBananaの内一部はburn、一部は次回への持ち越しとなります。
表示されている数値は下記の通りです。
①total potは集まったBANANA数
②4は一等のBANANA数
③3は二等のBANANA数
④2は三等のBANANA数
⑤To burnはburnされるBANANA数
⑥RolloverはロールオーバーされるBANANA数
※当選者が居ない等級は、それぞれロールオーバーされます
※同じ等級に複数当選者が居る場合は、均等に分割されます

Info

Infoでは下記の情報を確認することが出来ます。
・Overview
ApeSwapの流動性、期間中に成立した取引量、取引されているトークンの価格、取引ペアの価格、直近のトランザクション

・Tokens
ApeSwapで取引されているトークンの価格

・Pairs
ApeSwapでの取引ペアの価格

・Accounts
ApeSwapに参加しているウォレットの検索ページ
流動性ポジションのランキング

More

Moreでは更に詳しい情報を閲覧することが可能です。
下記の情報を確認することができます。
・Github
エンジニア達がアップロードしたオープンソースプログラムのページ

・Docs
ApeSwapの説明書
※全て英語ですが、得意な方はここを確認することでより詳細なルールや使用方法が確認出来ます

・Blog
今後の方針などを告知するブログページ

・Team
ApeSwap開発者の紹介ページ

・Community Feedback
コミュニティで提案された改善点などをまとめたページ

・ApeTv
開発陣による会話音声を再生できるページ

・GEMZ Audit Report
プロジェクトの報告書(ホワイトペーパーのようなもの)

トア
トア

へー!!なんか色々と情熱を感じるよ!エイプ!!

GG
GG

どこにじゃ?

トア
トア

開発した人たちの紹介ページ見たんだけど、apeだったよ!

GG
GG

そうか、それはよかったのう…

トア
トア

??でもねGG!私まだウォレット接続してないから全然説明聞いてないんだ~

GG
GG

…素直なのは悪くないが、その素直さは時に残酷じゃな

トア
トア

だって説明してくれてる画像と全然違う表示だからさ!早く接続して見てみたいよ!

GG
GG

はいはい、じゃあ早速ウォレット接続するかのう

ApeSwapとMetaMaskの接続方法

ApeSwap内のページを簡単に説明しましたが、ここではApeSwapとMetaMaskの接続方法について紹介します。
MetaMask導入後、BSCの接続まで完了した状態である必要があります。
MetaMaskを導入されていない方、BSCの接続がまだの方は先にこちらの記事をご覧ください♪

【MetaMaskの設定】

ApeSwapに接続する為には、まずMetaMaskで独自トークンであるBananaの追加をする必要が有ります。
※以前の記事でchromeでのMetaMask導入方法を紹介した為、引き続きchromeで操作説明します

①ログインしているGoogleアカウントアイコンの左側、「パズルのマーク(拡張機能)」をクリック
②拡張機能の中から「MetaMask」をクリック
※ログインが必要な場合が有ります、導入時に設定したパスワードを入力してログインします
③ネットワークで「BSC Mainnet」を選択
④「トークンを追加」をクリック
⑤トークンコントラクトのアドレス箇所に下記のアドレスを入力

0x603c7f932ED1fc6575303D8Fb018fDCBb0f39a95

※これはApeSwapのアドレスです
 不安な方はApeSwap、info内のTokensのページ上部に記載されているアドレスをコピーしてペーストして下さい
※入力が正しい場合、トークンシンボルにBANANA、小数点桁数に18と自動で表示されます

⑥表示内容を確認の上「次へ」をクリック

⑦表示内容を確認の上「トークンを追加」をクリック

BSC MainnetにBANANAが追加されたらMetaMaskの設定は完了です。

【ApeSwapでの操作】

MetaMaskの設定完了後はApeSwapでの操作に移ります。

・ApeSwapのページで、右上に表示される「Connect」をクリック
・表示されたConnect to a wallet で「Metamask」を選択

・「接続するアカウント」を選択し「次へ」をクリック
※MetamMaskが自動で起動される
・表示内容を確認後、「接続」をクリック

ApeSwap右上に自身のアドレスの一部が表示されたら接続完了です。

トア
トア

おぉおおお!見れなかったところが表示されたよ!!!!

GG
GG

無事に接続できたようでなによりじゃ

トア
トア

んん!でもまだ何もしてないから空っぽ!GG!早くバナナ!

GG
GG

落ち着くんじゃ…ApeSwapの説明は容易じゃないから、今日はここまで!

トア
トア

えええええ!

GG
GG

すぐに教えてやるから、今回教えたことをおさらいしておくんじゃ!

お猿さんとバナナを栽培収穫?!ApeSwapを徹底解説!~前編~まとめ

ApeSwapのメニューは、
・Home
・Ape Stats
・Trade-Swap(Exchange)-
・Trade-Liquidity-
・Bridge
・Farms
・Pools
・IAO
・NFA
・ApeZone
・Lottery
・Info
・More


ApeSwapとMetaMaskとの連携には
・MetaMaskの事前設定が必要

いかがでしたでしょうか?
暗号資産に関わる用語は翻訳をしても意味が分かりにくい英単語が多く用いられます。
本記事を読んで、英語が苦手という理由でDEXを敬遠していた方が、少しでも操作への不安を払拭できたのであれば幸いです。

「ファーミングをするまでの操作方法について」解説している中編はこちらからどうぞ♪

タイトルとURLをコピーしました