bybitでクレジットカードを使う方法と注意点

トア
トア

ねえ、GG!bybitってクレジットカードを使って暗号資産を購入したりってできるの?

GG
GG

できるぞ!bybitは日本円入金に対応しておらんが、クレジットカードを使えば日本円で暗号資産を購入することができるんじゃ!

トア
トア

そうなんだ!でも、海外取引所でクレジットカードを使うのは少し不安だなぁ…

GG
GG

そう思う人も多いと思うんじゃが、実際にはサービスプロバイダを介して処理されておるから、初めてでも安心なんじゃ!

GG
GG

今からbybitでクレジットカードを使う方法と注意点について詳しく確認していこうかのう!

暗号資産の購入方法について、詳しく知らないという方もいらっしゃると思います。
本記事ではbybitで利用できるクレジットカードや使い方、利用時の注意点についてご紹介しています。
また、今回は「MOONPAY」というサービスプロバイダをあわせてご説明します。

本記事の題材であるbybitは取引所ですが、サービスプロバイダである「MooNPAY」は所謂”販売所”の区分です。
取引所と販売所の違いについては、こちらの記事を是非チェックしてみてください♪

bybitのクレジットカード入金(購入)

bybitでは、2020年8月より法定通貨で暗号資産が購入できる、暗号資産購入機能というサービスが開始されました。
この暗号資産購入機能は、クレジットカードを使うことで暗号資産の購入が可能なサービスです。
また、暗号資産購入機能は現在、45ヵ国の法定通貨に対応しており、その中には日本円も含まれています。
つまり、クレジットカードを使えば実質日本円での入金が可能となります。
bybitは日本円入金に対応していないため、一旦国内取引所で暗号資産を購入、それからbybitへ送金する必要がありました。
しかし、クレジットカードを使えば他の取引所やウォレット間の送金が必要なくなり、その分の手間や送金手数料を抑えることができます。
※bybit公式アプリではそもそも購入という項目がない為、暗号資産購入機能は利用できません

【対応している法定通貨】

暗号資産購入機能に対応している法定通貨は、下記の45種類です。
AUD / BGN / BRL / CAD / CHF / COP / CZK / DKK / DOP / EGP / EUR / GBP / HKD / HRK / IDR / ILS / INR / JOD / JPY / KES / KRW / KWD / LKR / MAD / MXN / MYR / NGN / NOK / NZD / OMR / PEN / PHP / PKR / PLN / RON / RUB / SEK / SGD / THB / TRY / TWD / UAH / USD / VND / ZAR

【購入できる通貨は3種類】
bybitの取扱通貨は8種類となりますが、これらすべてを購入できるわけではありません。
「暗号資産購入機能」で購入できる暗号資産は現在 BTC/ETH/USDTの3種類です。

また、bybitの公式サイトには以下のように記載されています。
「将来的にはより多くの暗号資産が追加される予定です」

トア
トア

暗号資産購入機能ってすごく便利な機能だね!

GG
GG

そうなんじゃよ!暗号資産購入機能で購入できる暗号資産は今は3種類じゃが、将来的には多くの暗号資産が追加される予定らしいぞう!

トア
トア

今後さらに便利になっていくんだ!楽しみ~♪

GG
GG

暗号資産購入機能についてもわかったみたいじゃから、さっそくbybitで使えるクレジットカードと使う方法について説明していこうかのう!

bybitで利用できるクレジットカードと利用方法

暗号資産購入機能の支払い方法では、クレジットカードのほかにデビットカード、現金入金が選択可能です。
利用できるクレジットカード・デビットカードの国際ブランドはVISA・Master Cardの2種類です。
利用する法定通貨によって支払い方法は異なり、日本円で支払いをする場合は現金入金は選択できません。
また、暗号資産購入機能を使って入金できるのは法定通貨のみで、暗号資産を法定通貨へ両替して出金することはできないので注意しましょう。

【クレジットカード利用手順】

STEP.1
bybitにログイン

bybitにログインし、画面左上にある暗号資産の購入をクリックします。

STEP.2
購入したい通貨を選択

購入したい通貨、入力単位(金額か数)、購入金額(もしくは数量)、支払い通貨を選択・入力します。
支払い通貨はプルダウンで日本円(JPY)が選択できるようになっています。

必要事項の選択・入力ができたら今すぐ購入をクリックします。

STEP.3
購入内容の確認

購入内容が表示されるので、間違いないことを確認したらMoonPayの右に表示されている購入→をクリックしましょう。
今回はMoonPayというサービスプロバイダを用いた購入方法をご紹介します。

今後サービスプロバイダは追加されるとのことですが、
2021年3月時点では下記の2種類のサービスプロバイダが選択可能です。
・MoonPay
・MERCURYO

※支払いにはサービスプロバイダを利用するため、登録が必要です。

STEP.4
MoonPayの登録

すると、MoonPayの利用画面に切り替わりますので、
必要情報を入力してアカウント登録を完了させましょう。
MoonPay登録時下記の項目が情報として必要になります。
・メールアドレス
・氏名
・生年月日
・国籍
・請求先住所(住所と市、郵便番号など)
・国
・パスポート
・写真(日付を書いたボードを所持した状態の自分の写真)
・クレジットカード(VISA・Master Cardのいずれか)

発行に時間がかかる資料も有りますので、事前に準備しておくと登録がスムーズに完了できます。
※取引所により必要な資料は異なりますが、基本的にはパスポートと在留カードの二種類しか選択肢がありませんので、必然的にパスポートを使うことになるかと思います。

MoonPayのアカウント登録後は、支払いをすることで暗号資産の購入が完了します。

トア
トア

手順は簡単そうだから、初心者でも手軽にクレジットカードを利用することが出来そうだね!

GG
GG

そうじゃな!冒頭でも少し話したMoonPayというプロバイダも簡単に登録できるぞ!(しかし、トアはパスポートを持っているんだろうか…)

トア
トア

もっとややこしいと思ってたけど、これならトアでも簡単にできる~

GG
GG

まてまて!誰でも手軽にクレジットカードを利用することができるからこそ、思わぬ落とし穴もあるんじゃ!

トア
トア

そうだよね!注意点も教えてほしい!

GG
GG

クレジットカードを利用する前に知っておくべき注意点は、主に5つあるから説明していくぞい!

bybitでクレジットカードを使う際の注意点

【注意1. 購入限度額がある】
入金できる法定通貨の金額には上限があります。
bybitの日本円での入金限度額は125万円です。
また、最低金額も2,500円と決められているので、これらの範囲で入金を行ってください。
1回の購入限度額・・・2,500~1,250,000JPY

【注意2. 手数料がかかる】
MoonPayを使う際には手数料がかかります。
こちらが、かなり割高なので安易にクレジットカードを使うのは危険です。
さらに、ブロックチェーンにおけるネットワーク手数料(こちらは比較的安価)も必要になるため、どのくらいの手数料が必要になるのか事前に計算してみましょう。

手数料料金
クレジットカード手数料
(MoonPay)
支払い金額の4.5%
(最低 €3.99 / £3.99 / $3.99 相当)
ネットワーク手数料ブロックチェーンのネットワーク状態に基づく
(ウィジェット内に表示される)

【注意3. スマホアプリでは使えない】
bybitの公式スマホアプリは、入金・出金・両替のみ利用でき、そもそも暗号資産の購入機能は搭載されていません。
そのため、アプリメインで取引をしている人にとってはメリットになりにくいといえます。

【注意4. 国によっては使用が制限される】
国によっては暗号資産購入機能が制限されています。
日本在住者であっても、海外旅行などで制限国へ行った際は暗号資産購入機能を利用できなくなるので注意してください。
利用制限されている国は下記の通りです。

アフガニスタン、中央アフリカ共和国、コンゴ、コートジボワール、キューバ、エリトリア、ギニアビサウ、イラン、イラク、北朝鮮、リベリア、リビア、パナマ、ルワンダ、ソマリア、南スーダン、スーダン、ウクライナクリミア、イエメン、ジンバブエ

【注意5. トラブルが起きた場合はプロバイダ対応となる】
クレジットカードを使って暗号資産を購入した場合、通常であれば2〜30分以内に受け取りができます。
しかし、何らかの問題があって処理に時間がかかったり、購入がキャンセルされたりするケースもゼロではありません。
こういったトラブルが起きた場合は、bybitでは対応することができないため、利用したプロバイダへ直接問い合わせる必要があります。

MoonPayの問合せフォームはこちら

Submit a request – MoonPay

MoonPayは日本の会社ではないため、問い合わせは英語です。
そのため、英語が苦手な人にとってはリスクになるかもしれません。

GG
GG

bybitでクレジットカードを使う時の注意点について詳しく説明してみたんじゃが、理解できたかのう?

トア
トア

うん!とっても分かりやすかった!ありがとう!

GG
GG

それなら良かった!!それでは今回のまとめを見て復習していこうかの!

bybitでクレジットカードを使う方法と注意点、まとめ

bybitでクレジットカードを使う方法と注意点
・bybitではクレジットカードを使って暗号資産を購入できる
・対応法定通貨は45通貨(日本円含む)
・利用できるクレジットカードの国際ブランドはVISA・MasterCardに限定される
・購入できるのはBTC/ETH/USDTの3種類
・サービスプロバイダの登録が必要
・手数料は支払い金額の4.5%とかなり割高(MoonPayの場合)
・トラブル時はプロバイダへの問い合せが必要

クレジットカードで暗号資産が購入できるbybitですが、
簡単にアカウント登録が可能です!

bybitの口座開設方法は、こちらの記事を是非確認してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました